FC2ブログ

ひな祭り。



おはようございますしりうすです。


3月3日


さんがつみっか。


今日は~ 3月3日。



1月1日、新しい年を迎えたのが昨日のような感覚の中

早くも3月。あっという間に時は流れてく


暖かくなってきて、ひな祭りやら桜やら 春を連想されるのが「3月」というワードですけど


1月~、私のやってる事は変わりない。


現在やってるゲームは、


「MONSTER HUNTER WORLD(モンスターハンターワールド)」



映画見たり 時にマンガ読んだり しながら、モンハンやってます現在。


ネルギガンテとの闘いを控えて「火竜の紅玉出ない」とか言ってたんですけど、ちょっとずつ頑張ってて遂に出て

装備も完成。 消化できるクエ消化して、準備万端の状態にしたらネルギガンテに挑もうと思ってます。



hokutogagotoku01.jpg



の合間に「北斗が如く」やったりしたりラジバンダリ



体験版の配信が来てたので、PS4発売予定ソフト「北斗が如く」をダウンロードして遊んでみたんですけども、


龍が如くのシステムとかどんなゲームかは知らないけども とりあえず「北斗の拳」が好きな私にとっては面白かったです、北斗が如く。


『龍が如く』の会社?チーム?とりあえず「龍が如く」を作ってるとこがオリジナルストーリーを準備して、原作「北斗の拳」を基にして作ったゲームが『北斗が如く』。


タイミングに合わせて□ボタンを押すとか、ゲームシステムを知らないと急に要求される操作にびっくりしたりとかあったんですけども私、


簡単なボタン操作でテンポ良く気持ちイイ戦闘、ファンなら嬉しいであろう忠実に再現されてる北斗の拳のキャラクター達、


ちょっと製品版が欲しくなりましたね。


hokutogagotoku02.jpg



秘孔も慣れれば簡単ですしね。秘孔を突いた時の爽快感はマンガ「北斗の拳」を読んでる時のそれっていうか、

北斗の拳が好きな人ならヤミツキになると思います。 最初秘孔システム見た時「おっほぉー( ゚∀゚)!」って笑ったもんね、俺(笑)


お財布的に「北斗が如く」はタイムリーでは多分買えないんですけど、


北斗の拳好きな人ならゲームは嫌いでも内容は楽しめると思うので、是非一度は紹介したいって思える内容でした(笑)



キャンペーンモードも終えて、「搭乗員は放棄してよし」「最後の生存者」の二つのモードも遊んでみた『ALIEN:ISOLATION』、

「搭乗員は放棄してよし」は映画に沿った内容なので、リプリーを操作したけどまぁー後味の悪い内容だったけど


「最後の生存者」はちゃんと原作に沿った終わり方でしたね。 どちらかと言うと本編”アマンダ・リプリー”に繋がる終わり方のようにも思えましたかね


”サバイバルモード”はストーリーには直接関係ないみたいなので、まぁ遊びたくなったら遊んでみたいと思います。



151626.jpg



仕事帰りに思わず撮った画像で、わかりづらいけど虹が写ってます



この日はけっこう風が強くて、朝から雨もすごかったんだけど

仕事から帰る頃にはこの虹が出てて。 けっこう大きな虹で、思わず感動して撮った写メが↑になるんですけども


「この私に虹に感動する心なんてのがまだ残ってたんだな」とか携帯で画像撮ろうとしてる時思ってたけども


まぁ虹なんて見たの久しぶりだったけど、大きいしキレイで感動しました。



いやー、久しぶりに「ロッキー3」と「ミニミニ大作戦」2本の映画を観たけども


やっぱり映画はいいですね。映画自体観たの久しぶりだったけども、感受性とか忘れてた感覚みたいなのが呼び起こされるようなあの感覚、


「2時間とられるしなー」とか気にして躊躇してたけど、時間とかなんとか気にして制限するのはもったいない。


「やらなきゃならない」とか「~じゃいけない」とか、自分を制限するのはもったいない。


やっぱり自分のやりたい時にやりたい事をやれたら一番ですね



あ、ちなみに「ひな祭り」てタイトルに書いたけども、記事に書くほどのひな祭りの事なんて全然知らない。

なんとなくだけのタイトルです。


それではまた

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しりうす

name:しりうす

マンガとゲームとスノボが趣味。
夏を滅ぼしたくて冬が好き。

中身のない人ですがよろしくお願いします。

ゲームは適当に楽しんでます。
マンガは多分じじいになっても読んでます。
スノボは体が動く限り多分ライドオンします

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2018年 10月 【3件】
2018年 09月 【3件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【3件】
2018年 03月 【6件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【7件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター