活力の杖。



おはようございますシリウスです。

生き返った。

仕事で疲れて死にかけだったんだけど

自身に活命の儀を施しました。


今日の金曜ロードショーは「塔の上のラプンツェル」。

らぷんつる。一回だけ見た事あるけど、面白かったんですよね。

ディズニー全然興味ないし全く見ないってレベルで何も見てなかったんだけど、「アナと雪の女王」は世間の評判よろしく本当に面白かったし

なんだかんだで今らぷんつる見ながら書いてますからね。ブログ

映画の中で時々よくわかんなくミュージカル始まるのとかシリアスな場面で歌いだしたりするのが受け付けなくてディズニーは見なかったんだけど

見たら見たで、面白いのは面白い。思い込みや決めつけは自分の可能性を狭めるだけ、

て  頭ではわかってても体現して反映するのは難しいんだけど(笑)
食い物でも映画でも 食わず嫌いも見ず嫌いもよくないですね。

Yahoo(ヤホー)!のニュースで見たんだけど

失礼Yahoo-ヤフー。 まだ一年前の事のようにも感じるけど、明日3月11日で東北大震災から6年も経つんですよねー。
6年も経つのに復興はしっかりできてるって印象はないからお国のクソ共何やってんの?ってつい思っちゃうけど、口悪いからあまり言わないように気を付ける事にして、

「震災よりも被災者いじめの方がつらい」このニュースに悲しくなりましたね。

福島の放射能だったり「そう」な人間と「そうじゃない」人間の間で軋轢が生まれてしまうというか、

災害で傷ついた人間を、人間が苦しめる。漫画とか読んでてもどーしようもないクソ野郎とかはホント胸クソ悪くなるけど、
胸くそ悪いって感情より「悲しい」、yahooのトップページでニュースを見た時そう思いました。

人間が人間を傷つける。それってどれだけ残酷な事かわかってほしい。
自分が逆の立場だったらどうですかね。 子供の心に残るぐらい「恐怖」と「光の差し込まない悲しみ」

どれだけ苦しんでどれだけ傷ついたかわからない心で、ボロボロになって助けを求めた先で「希望」と思ってる「人間」から
同じ人間から傷つけられるんですよ。「震災よりも辛い」って気持ちは他人の私にもわかりました。

時代がそうなのかもしれないけれど、

みんなもうちょっと人の事考えようよ。  あんまりにも、残酷だよ。


200657.jpg


これは、「塩そば」。


”塩ラーメンみたいなスープでそばが食いたいな~”と自分が思ったので、味のイメージだけして作ってみました。

これ、美味すぎ。

風呂入ってる時に「今日の夜飯何にしようかな~」て思ってて、普通のそばも食いたくなかったので

「食いたい」って思う味をイメージして作ったら、そのままの味でビックリした。

使った具材は鶏のむね肉と長ネギ。 塩とオリーブオイル・鶏がらだしの素と本だしを使って、あと酒と水。
でつゆ作って飲んでみたらあまりにも頭でイメージした味がそのまま目の前に出来上がったので、「なにこれ( ゚Д゚)」てちょっとビックリしましたね。  作ったの自分なのに。

『700円とれる』が感想でした。

次作ったら多分同じ味作れないけど、700円ならあれ多分定期的に私店に通うと思います。


205113.jpg

『赤城乳業の もちっと チョコレートアイス』

もちっとしてました。


212956.jpg


うさぎドロップ っていうマンガ読んでみたんだけど、
地元の中古本屋で見かけて以来、数年前から気になってたんですけどねー。1~10巻(完結)セットが安かったので、買ってついこの間読み終えました。

個人的にはこれ「2016年の自分で読んだマンガの中でマンガ大賞」でしたね。

扱ってる話は重いのに、嫌な気持ちにならず「こうなってほしい」ていう思いで最後まで読めて、読み終えた後に最後まで面白かった。

扱ってるテーマは難しいのに『最後まで本当に気持ち良く読めました』。これが感想。

あんまりねー、暗い時は本当に落ち込んではしゃぐ時は本当にはしゃぐ、ってのも好きなんだけど、

うさぎドロップは個人的にすごい好きなマンガです。 こーゆーマンガをここまで「イヤな気持ちにならず読み終えた時気持ち良い」て読めるマンガはたくさん読んできたマンガの中でも稀です私にとっては。


『私がすごい好き』ってだけですけど、気になった方は是非一度読んでみて欲しいと思います。


面白いマンガは軒並みメディア化してるってのは時の移ろいもあるし十八番化してるけども、前にも書いた事あるかもしれないけど
実写化とかドラマに取り上げられるってのは私嫌いです。

面白いマンガは『原作を絶対の存在にしてほしい』って思いがあるんでしょうね。
作者にとってそれが未熟であろーがなんだろうが、『マンガで生み出されたものはマンガであるのが一番完成度が高い』て思うので、

『完成』されたものを手ぇ出すなよ。って。
「作品」として生み出した作者の方とかにとってはものすごく嬉しい事の一つでしょうけどね。
「俺ミーハーじゃないんだよ!」的な自己主張的なアレもあるんでしょうね。私もこの作品のファンです!的な独占欲的なものも起因してるんでしょうけど

くだらない  てことには 変わりない(笑)
作者の方が嬉しいってのが一番ですよね多分。


まぁマンガは面白けりゃいいってのが究極なんでしょうけど、

読者に媚びるとかじゃなく出版社に媚びるとかじゃなく、作者の方の「熱」が入ったマンガを読みたいって思います。
コマの使い方が上手いとか下手とか、構図がどうとか絵がどうとかストーリーがどうとかそんな専門的な事はわからないけど、

『面白いかつまらない』かの二択しかないと思うし、究極『その二択に理由はいらない』って思います。

私がマンガを買う時は大体ジャケ買いですが、
大体面白いです。


さて、トイレ行ってゲームでもやろうかな。
そういえばこの前、「今日ドラクエやるけど本気出す」的な事書いてたと思いますが、

二時間ぐらいの後には記憶なかったですねもはや。
むしろいつもよりキレイなお花畑見てたぐらいだったと思います。

パンが食べたい。


それではまた

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しりうす

名:しりうす だったり たいへ~ だったり

MHは『GuiLe28』

マンガ、ゲームが好き、
冬はスノーボードなどやります。

家事Lv8位、ニュータイプLv多分9
犬が大好き。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター