そーいう気分。(55号)



おはようございますシリウスです。

今日はとっても元気。 昨日6時間寝たからね、

寝る前にゆっくりストレッチするのも気持ちよく寝れるしスッキリ起きれる。 ゆっくりやると本当キモチイイですねストレッチ。

トランプ大統領が大統領に就任して早々色々ニュースを騒がせてるようですけども、

今軽くネットで調べたら、難民の受け入れ停止とかイスラム圏7か国の入国者の一時的な入国停止とか。

イスラム圏7か国って正直どこ?とか思ってる、いい歳して一般常識がない人がここにいますけども、


トランプ大統領が何をしよーがどうなろうが、正直知ったこっちゃないけど
君もうちょっと考えた方がいいぜ、ドナルド。


ドナルドとか急に呼ぶ辺りおまえ友達なの?ってツッコまれると ワハハハハ(・∀・) だけど、

力で抑えつけようとしたって、『本当についてきてくれる人』はいないと思うぜ、ドナルド。
『支配』や『法的な力での強制』は己の自己満なんだ、大統領がそれをやっちゃいけないって思うぜ。

『カリスマ』というのは確かにある。 言葉として存在するだけで不確かなものだが、『人を引きつける力』というのは確かにあると思うんです。

「口で説明できないけど引かれる何かがある」 それが誰かのゲームのプレイ動画だったり名も知られぬ誰かの歌声だったり、
『カリスマ』という言葉で片付けるのは安っぽいかもしれないけれど、口で説明できないけど「察知できる魅力」ってやつかな。

好む人好まない人がいるっていうのは置いといて、トランプさんにもそれがあるから今「世の中はこーなってる」んだろうけど、
『人を引きつけるもの』っていうのは強制するものでもないし、創るものでもない って思う。

自国であるアメリカを大事に思い、自国を愛してる っていうトランプ氏の言葉に、実が伴ってるかどうかはともかく、

己が良しとするものだけ側に置く、ていう考え方では人の上に立つ資格はない。
自分の嫌いな人間すら保護しなければならないのも大統領の仕事だと思うし、自分の嫌いな人間すら愛する、という覚悟があってこそ、「人の上に立つ」っていうのはそういう事だと思う。

自身に批判的なメディアや懸念される他国の要素を「NO」というのは無理のない気持ちかもしれないが、

自分を支持してくれる方々と支持してくれない人々。
自分に味方してくれる、「メディア」などの媒体と 自分を批判的に晒す人々。

己を中心にのみ考えるのは 狭く深い穴の中に自分を入れてしまう行為と一緒だと思う。
井の中の蛙だ。

「大統領」という立場は確かに特別だと思うけど、人の上に立つ立場が強ければ強い立場である程、
その人間を支える力は、『野心』ではなく『希望』でなくてはならないと思ふ。

トランプ氏の在り方は、見方を間違えれば『独裁制』のようにも取れるが、 ちょうど北朝鮮のようですね。

築く壁が高ければ高いほど、足を置く空間が狭ければ狭い程、

己がいかに矮小かに気付くには時間がかかる。

自分の可能性を閉じるのも広げるのも自分次第だが、

トランプ大統領は「大統領」という立場になったからには「道楽」や「趣味」でやっていい立場ではない。

日本の政治家や警察官のように、己の保身の為に「国家」を騙って表面の角ばかり落としてる救いようのない人間達に比べるのは失礼かもしれないが、
アメリカに住む人々が、トランプさん本人もそうだし、 アメリカに関わる人々や日本に住む人にとっても、 いい思いを出来る国家になってほしいな~ と思います。


TVチックな話題取り上げたついでにもう一つ、

「狩野英孝」、ちょっと前まで17歳の女子との淫行疑惑だかでちょっと騒ぎになってましたけど

騒ぎすぎじゃない? って思う。

人の死亡事故とか胸くそ悪くなる強姦事件とか死傷事故とか、「メディアという形を通して」伝えればより多くの人に善悪の判断や危機感の良さを伝えてあげられる事案は取り扱わないで、

たかが一芸人の大げさに言えば性犯罪、正当に言うなら「スキャンダル」でニュースの時間いいだけ使ってぴーちくぱーちく。

世間的に面白いとされる いじる「ネタ」になる狩野英孝さんという対象だからそこまで騒いだ、というだけでしょう?
その辺のTVにもあんまり出てない芸人が同じ事したって同じ位騒ぐって事は多分だけどしないでしょう。

一番TV見てて思ったのは、「17歳の女性」って「自分の年齢でやっていい事悪い事」と「事の大事さ」っていうのを自分でもう分かってるはずでしょう?

どんだけネタになろーが本人が一人で責任負おうとしてよーが、17歳の女性に責任がないってことは無いって思うんですよね。


12歳で結婚する国とかあんだよ?

15歳とか中学生でもう最後までやる事やっちゃってる子供達だって今時「それをおかしい」って認識してる子の方が少ないような予想がされる世の中なんだよ?

17で子供産んで頑張って育ててる女の子だっているし、15で中学終わって 稼いで命張ってる子だっている。


良さと悪さが認識できるのに、あんまり子供扱いするから大人も子供もダメになるんでしょう?
12歳過ぎたら「立派な1人」って私は思ってます。


16歳だから、とか25歳だから、とか
「年齢」で恋愛を縛るって『その方ダメ』って私は思いますけどねー。

「性別」は恋愛を縛らないモノ、っていう認識が今少しずつだけどようやく「認められて」世の中に認識されつつあるでしょう?
私は同性愛とか考えられないし、どんな女性を好きになるかわからないけど 何歳で相手が見つかるか・はたまた見つからないかもわからないけど、好きになった女性とお互い好きでいたい、って思うし、

12歳で結婚した夫婦が外国から日本にやって来たら「ハレンチだ」って手錠でもかけるのか?つったらそうじゃないでしょう?
他者を蔑(ないがし)ろにするものとかでもなく一方的な迷惑をかけるものとかでもなく、お互いの意思が尊重し合えるものなら
恋愛は法で縛んないであげてほしい、って思いますね。

買春=売春とか風俗とか、あーゆーのはよくない、って思いますけどね。

ん?風俗はいいのか、お互いの利害関係の元に「仕事」として成り立つっていうのが大方の事情でしょうからね。

まぁどんであれ 年齢と物事の良し悪しは考えましょうね、って自分でも書いてて思いました。


(どんであれ)・・・青森の人とかは多分言う。一部地域によって違いはあるかもしれないが、そこまで方言って訳でもないと思う。
           ”どうであれ”を田舎にアレンジしたVer.と思って頂ければほぼ間違いない。



6時間もグッスリ寝たからか、今日はまったく眠くない。
気分的にも元気があるって意味では毎日本当は「ストⅡばりのひよこ-ピヨピヨ」が出ない位にはちゃんと寝た方いいし寝たいんだが、今ですら「仕事→帰宅→風呂・飯・寝る→(ループ)」みたいな生活の循環を繰り返してる、

何もモチベーションになるものがないんだ。
寝不足になってもゲームしよう、て思えば眠くて何もできないし、多少でも5時間なり6時間なり気持ち良く寝ようって思えば何もする時間がない。

飯食う時間がある、風呂に入れる、5時間とか6時間寝る時間は基本的に確実に確保できる、って考えれば、
それが出来ない人がゴマンといる世の中だから贅沢かもしれないが、

私が置かれてる状況がおかしい、っていうのも今世の中がおかしいからなんとも言えないけど「一応はっきり言える」事実なんですけどね(笑)
確かにブログ書いてる、こーしてる今は元気なんだけど、 時間さえあればMHFZやりたい、ドラクエやりたい、PS3やりたい。


「時間がなくて仕方ない」っていう事よりも、
「時間が欲しい」事が多すぎる。 時間がなくて仕方ないって思える為に、欲求を抑える為にいわばモチベーションを保つ趣味の時間は例えどんなに少なくても必要不可欠な人間なんですが私、

僧。   まるで僧。


「俺は何に精神修行してるんだ」って時々朝早く起きて思ふ。
こんな事なら17・8の頃坊主にでも弟子入りしとくんだった。

ホントになれ、って言われたら 100%嫌だけどね!


204054.jpg

これは、はっさくだか甘夏だか。

先日実家に帰った時貰ったんですが、仕事が休みの日「ゆっくりしたいな~」と思ってご飯をご馳走になりに行って。

ほんの出来心で帰省しただけなんだけど、「なにあんた、たかりに来たの?」って我が母に言われました。

母よ、確かに私は周りの人間達にも「世界ランクのクソ野郎」と自負してるけど

実の母に「たかりに来たの」とか言われるとけっこーショックだよ(笑)


実際には、飯食いに行ったついでに貰えるものもらって来たってだけです。


で、はっさくっぽいのは 伊予柑とか夏みかんとか、これ系柑橘類もれなく好きなので
よく食ってたし大好物なので貰ってきました。

一人暮らししてるとキウイ一個98円とか、なかなか買えないからね。ポテチとかお菓子に98円使うより果物に同じお金使ってた方いいんだろうけど、、

「値段の高い低い」よりも「何に使うかが大事だ」て言われました。


それではまた(´ー`)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シリウス

このブログを書く者

マンガ、ゲームが好き、
冬はボードを嗜みます

美味い物とラーメンが好き、
ドラゴンボールがあったら夏を滅したい。

犬が好き、家事Lv8位。ニュータイプLv多分9。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター