フェスティバル(53号)



おはようございます、シリウスでございます


ヤマザキの『サンスイート』

124942.jpg


天気良い時に写真撮ったんだけど、なんか光の当たり具合の加減で薄暗い画像に・・・(笑)

試しに買ってみたんだけど、こーゆー味のパン個人的にすごい好きです(‐ω‐)
なんもつけなくてもほのかに甘めな味がついてる、みたいな。 110円だったか198円だったか忘れたけど、また見たら買いたいと思います。


133646.jpg


食べ物の画像ばっか貼りますけど、昔懐かしうす焼きサラダ。
20年以上前かな? 私がガキの頃からあると思うので勝手に昔懐かしとか書きましたが、古くからあるのは確かです

亀田製菓の『うす焼きサラダ』。
小分け3パック入って98円。安く売られてる事がほとんどですし、美味しいし良い物だと思います。
ボリュームあるかっていったらないですけどね。でも良い物です。
あれはいいものだ


131917.jpg


画像左のポタージュスープはもうちょっと口つけてる、画像右のフレンチトーストはすでに一口かじってる。

中古画像使うのはもはや十八番です


フレンチトーストは自分で作ったんだけど美味しかったです。

ポタージュスープは出来合いのやつですね。 お湯を注いでグルグル少し待てばあら簡単な商品。

pokka sapporoのポタージュですかね。ポタージュスープは色んなメーカーのあるけど、私はポッカサッポロのやつが好きです。
クノールのより少し安いし確か。


さて、タイトル「フェスティバル」って何の事かっていうと、

ペルソナ5・ゲーム内モルガナのセリフで「血祭りだぁー!」が好きで、そこからとっただけです。
「血祭り」ってタイトルに書くとなんかアレだなって   強引に明るい方にしようって思って「フェスティバル」って打っときました。


まぁ別に真面目に書くつもりはないんですけども、今のバカくさい世の中だと「血祭り」というこの言葉すらいちゃもんつけるザマスもいるのかなーって。
昨日風呂入って頭シャカシャカしてる時にふと思ったんですよね。 あ、ザマス→貴婦人 的な意味です。


血祭りだぁ~! って言葉が聞こえてきた瞬間、 「まぁ、真ちゃん!なんて野蛮な言葉を!そんなゲームやっちゃいけません( ゚Д゚)!!」みたいな
そんな貴婦人いたら私が掃除しちゃいたいですけどね。 「お掃除完了!」って言っちゃいますよ。

あ、真ちゃんってノリで出てきただけです。真(まこと)ちゃん って読みます
真ちゃん=6歳、保育園に通う男の子 です。


響きのあんまよくない言葉とか、聞こえのあんまよくない言葉とか

人にかけて傷つける言葉を使うのは確かに良くないと思います。自分が言われて嫌な言葉を言うのはあんまよくないよね、って話ですからね。

ただ、少し前に気に食わねぇだのなんだのチマチマ騒いでた話題で『公園の遊具』に関してもそうなんだけど、
親が心配だからとか世間受けが良くないからとかの理由でつまんない事いちいち制限して 30年前20年前に比べて上辺だけで本当つまんない世の中になってる、って個人的には思うんですよね。

憂いですよ憂い、悲しい。 60歳の方とかからすれば30のガキが生意気言ってんじゃねってそれで終わる独り言なんですけども、


「安全」とか「間違いない」とか、そんなのばっか求めてつまんなくないのかな?
「わからない」のが当たり前な世の中なんですよ。手前勝手な自分の都合で物や人を縛ろうとしたって、『生命』は抑えつけられない。
「危ないから」「怖いから」外に出したくない、って子供育ててて、19歳20歳になった時にビクビクしてるガキって子供が可愛そうって思いますからね私は。


『可能性』は捨てない限りいくらでもあるって思いますからね。
”子供を大事にしたい”とか”子供が好き”って理由で自分を正当化しようとしてるだけでしょ、って前にも書きましたけど、
自分が子供の時、親や大人に物のように扱われる事がイヤだって思わなかったの? 世の中や人が悪いんじゃない、自分が教えるべき事を教えて、必要な厳しさは持つ、必要な優しさを持つ、

”自分が一番大事”ってのは誰でも当たり前の事だと思うけど、”自分よりも他人を大切にする心”を育てないとダメだと思うんです。
”自分んとこの子供さえよければそれでいい”とか”我が身可愛さ”とかの大人とか子供見てるから変化球に育つ大人やら子供も多いと思うんだけど、

おかしな事を言う十人の人間の中に放り込まれても、一人でも「正しい事はこうだ」と立ち向かえるように子供を育てなきゃいけないって思う。
「勇気」と「優しさ」を持つ子供を育てよう、って方向を向くのが大事だって思ひます。


世の中おかしい、いい年過ぎた大人でもクソはいるってのは事実っていうか正直言えば子供の頃からずっと思ってるけども、
ただ忘れてるだけ、持とうとしてないだけで誰でも生まれて「持ってる」ものだと私は思います。


最近の育児でよく親が子供を育てる事に「疲れたー」とか子供に当たっちゃう、とか目にしますけども、

確かに育ててあげないと子は一人として立つまでは時間がかかる。

だけど、「育てなきゃいけない」とがんじがらめになったりしなくてもいいとふと思いました。
言葉はキツくなってしまいますけども、「親の自分が」という感情が強くなりすぎると”支配”になってしまうじゃないですか。
子は「物」ではない、生まれたその瞬間から一人の人間という『命』だと思いますから。


「育てる」意識が強くなりすぎると「支配」に走ってしまうと思う。

育てるのは「育む」こと、そっと手を添える程度でいいと思うんです(・ω・)
一から十まで敷いたレールの上を走れって言うんじゃなく、一番大事なのは間違いを間違いだと教える『方向修正』の役割だと思いますから(・ω・)


まぁあろうことか『マンガ』に規制を設けようとしたり、くだらない事ばかり気にする本当腐りつつあるっていうかほぼ腐ってる世の中ですが、
そんな腐った世の中にあっても『自分』がどう在るか、大事なのはそれだと思います('ω')


20161207214943.jpg


ペルソナ5トロフィー全獲得しました^^

話の流れ全然関係ねーじゃねーかって突っ込まれそうだけど、そんなの知らない私。

最低だなコイツ。


2周目なのにストーリー進めてたらまた最後泣いちゃったし、本当面白かったですペルソナ5。
3周目もできます勢い的に。他のゲームもやりたいし、トロフィーコンプって目的も達したのでここで止めるってだけで


2周目は双葉を恋人にしたんですけど、1周目やってる時は「ストーリーの流れ上個人的な好みもあって真っちゃん以外考えられないな」って思ってたんだけど

双葉と親密な関係になったら惚れそうになりました。
双葉いいわー、とか一人でちょっと言ったりしちゃってたからね。 でも本編やってると会長がやっぱイチオシなんですよねー

ゆるふわパーマさん、2周目で初めてコープMAXまで行ったんだけども
コープイベント9の時ゆるふわパーマちゃん耐えられないかと思った(笑) 分けてたセーブデータやり直そうかと思ったからね(笑)


「落ち着け俺、俺には心に決めた人がいるじゃないか・・!」って思って、耐えました。


なんだかんだ書きましたけども、ペルソナ5とにかく面白かったよーっていうのを書きたかったのと、
まぁ言葉遣いとか世間体とかに関しては本当はっきり言うと私は『異常』って感じてます。 うるさすぎ。


実の伴わない情報に目を奪われて知識を追う人も少ないし、
目の前にはっきりある現実も 都合のいい言葉とか差しさわりのない表現でごまかそうとする、


恐れるなよ。自分にとって都合のいい事しか見ようとしなくたって、黙ってれば逃げられない状況ってのは確実にあるのが事実なんですから。

ビビりすぎじゃないかなって思う。 人がビビるから時代もビビる。

周りの目ばっか気にして「発言で叩かれる」とか気にする人いるけど、

言いたい事言って叩かれるならいいじゃないですか。 いいじゃないですかって言うか言わない方よくないと思いますよ私は。

そもそも人を叩く人って自分はそんなに人を叩ける程立派な人間性を持って人に認められてるんですか、っていう話だけど、
議論を交わす場でお互いの意見を言い合うとか、親しい友人にお互いの意見を言い合う、とかじゃない。

気にするだけしょーもないって私は思います。
ソフトバンクの社長、孫正義さんだっけ、孫正義って人を知らない人からすれば 「ソフトバンクの中でただ偉い」ってだけですからね。


世間の目とか肩書きなんてものはその程度の価値しかないって思います。
周りに迷惑かけるとか人を傷つけるとかじゃない、周りは周り、自分は自分。 つまんない事に囚(とら)われないで楽しみたいって私は思ひます^^

まさに世に対する反骨精神。   ペルソナァッ!!


ペルソナは3の主人公が一番好きだけど、
かっこ良さでいけば完璧に近いぐらい5の主人公は好きでした。


それではまた

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シリウス

このブログを書く者

マンガ、ゲームが好き、
冬はボードを嗜みます

美味い物とラーメンが好き、
ドラゴンボールがあったら夏を滅したい。

犬が好き、
家事Lv8位。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター