NO LIFE NO HUMAN どぅ 本気(27号)



柿の種は梅しそ味が好き、しょうゆです。

梅しそ味だったかな?まぁ梅とかしそみたいな味のするやつ。
わさびINとか柚子こしょう味とかもあった気するけど、わさびは悶絶するし柚子こしょうは確か少ししょっぱい、

元祖のなんも特別味じゃないやつが一番好きなんですけど、梅しそ味みたいなやつも同じくらい好きです。
とかなんとか味に文句つけといてなんだけど、柿ピーのピーを柿の2倍くらいで食べるのが好きです。


7/25・26に『27時間テレビ』やってて、私ちょうど仕事は二連休貰えてたので結構観てたんですが
"本気じゃなければTVじゃないじゃん!"というキャッチコピーでTV番組の「めちゃイケ」が主立って27時間生放送でやってたんですかねー。

TVそんなに見ないのにちょっと面白そうだから見てたんですけど、
いや~、けっこう面白かったです。エガちゃんは相変わらず面白いですねー、どんどん出て色んなもんをぶっ壊してほしい。

エガちゃんの「物申~すっ!」にかけて言う訳じゃないけれど、ふと思う事を書きたいので
だらだら書いておきます。


TVでもなんでも、うるさすぎだと思うんですよねー、ここ十数年ぐらいでだんだん。
何がどう、とかは具体的に言うとなると面倒くさいからちゃんと考えたくないけど、TVも人も、どんどんつまんなくなって来てると思うんですよね~(´д`)


TV番組は見て面白いかどうか、見る側としては直感的にわかるし、見せてくれる側とすれば視聴率という形でわかってしまうんでしょうけれど、
時代を追うにつれて技術は進化してるけど、人は退化してる、"進歩はしてるけど進化はしてない"そう思うんですよねー。


細かい事ばっか気にして、伝えたほうがいい事をないがしろにして目先の事ばかりに逃げてる。
イイものはより良く、悪い物は改善する努力を怠らず、それだけだけどそれをとにかく頑張る事が大事だと思ひます。


一生懸命も過ぎると周りに迷惑がかかる時がある、でも一生懸命で悪い事なんて一つもないと思います。
アツさ、本気、必死、一生懸命。暑苦しいとしても、全部に大事で全部でカッコイイ事だと思います。


細かい事ばっかちまちまうるさくなってる世の中だけど、あんまTV番組見ない私が"本気じゃなきゃTVじゃない"というキャッチフレーズで今回の27時間TVを見て思うのは、
「一般の人ができないような事」「やってほしいと思う事」をやるのがTVなんじゃないですかね?


人が見る物だからこそ、"やっちゃいけない事・言っちゃいけない事"はあえて時には『やってこそ』だと私は思うんですよね。
"一番伝えられるもの"で"流しても流さなくてもいいようなもの"を流してたら、TVというものがすごくもったいないと思うんです。


人も今はうるさすぎますよねー、一番ひどいと思うのは「教師」ですか、私は先生になりたいとかは間違っても思わないけど、いくらなんでも今の先生をやる人達は可愛そうだと思います。

親が見れないところで子供を育ててくれる、小~高校までと通して考えると、親に匹敵する大変さを担ってくれる職業をやってる人達なんですけど


今はあれでしょう、宿題を忘れてって叩かれる→家に帰ってお母さんに「今日先生に本の角で叩かれたんだよ」なんて事になったら、
「ちょっと、うちの息子叩いたって本当ですの!?」て学校に直接行くぐらいの親が居ても不思議ではないんでしょう?


本の角で叩いたらそりゃ相当痛いから言った方よくない?とか 昔でも「~ですの?」は言う人さすがにいなかったと思うよ(笑) とかはとりあえず置いといて、


なんでしょうか、悪い事をしたら叩かれるのは当たり前とかじゃないけど、一番子に対して必要な厳しさを持たなければならない"親"がただただ甘やかすっていうのは、"子を大事にする"っていうのとは違うんじゃないでしょうか。

少し話は違うけど「給食費を払わない親御さんがいる」のも昨今は多く見られるそうですが、親がちゃんとしなきゃいけない最低限を守れなくてどーするんですか(;´ー`)笑)と(ひでぇなこれ;)と思ってニュースを見てて思ってました。


公園の遊具とかも、「危ない」って理由で色んな遊具が撤去されてる所がだんだん増えてきてるってこの前TVでやってましたが、
あのね~、そんな事いってたら面白い遊具も何もなくなるよ?って。子供の遊び心を親の都合で「狭い遊び場所」に閉じ込めて、危なくない遊びって花札? "花札の辺で指切るかもしれないから"危ないよ? って事にもなりますよね。


子供は親が居て初めて生まれてきた子供だけど、子供は「モノ」ではない。

生まれてきたその時でもう子は一人の「命」ですし、親が親であるように子は子、必要な助けをしてあげる事は大事だけど、親が勝手に幅を決めたレールに乗せて自分達の都合のイイ子供であってくれ、と願うのは可愛そうだと思います。


人の育たない世の中、何のニュースを見ても「世も末だな(笑)」で笑えるような最近で、
大人と呼ばれる私達が"ゆとり世代"つまるところの平成生まれの若者達を嘆き、ゆとり世代と呼ばれる若者達からすれば「背中を見れるような大人」があまりにも少ない。

今の時代を作ってるのは発達した技術や枠の減った文化ではない、大人と子供と、「今」を過ごしてる人が作ってる時代なんですよねー。
イイ時代とは思わないし、嫌いなんですけどね私今の便利に溢れる時代(笑)だからと言って、嫌なもんを嫌だと避けてばかりじゃいれないし諦める事は一番簡単な逃げ道ですからね。ない物ねだりしてても何も得られない


「安心」「安全」「間違いない」「問題ない」がそんなにいいんですかねー。


「挑戦して」得がたいものを得る為に頑張るから楽しいし、「本気」の人は本気であればある程輝いてるしカッコイイ。


今のまんまでいったら
「考える」という人の最大の長所である行動が要らなくなってしまうので、人より機械の方多くなってしまう、と半分冗談だけど半分本気で思ってます。


ちなみにタイトルは27時間TVの「NO FUN NO TV DO 本気~本気じゃなきゃTVじゃない~」からパクって「本気じゃなきゃ人も人生も輝かないよ!」的な事を書こうと思ってあんなタイトルにしました。


あーでもないこーでもない考えたり言ったりしても、『諦めなきゃ大体の事はなんとかなる』でまとまるんですよね。
"一生懸命"は誇らしい事で、時代はもう少し曇りなき眼で物事を見る事が大事なんじゃないかなーと思います。


そんな事を言ってる私が最近本気で悩んでるのは、「柔軟剤入り洗剤」ってどうなの? です。

少しは関係ある話題にしようよ。っていう


コストの節約にはなるし手間も省けて一石二鳥なんですけど、洗浄力と柔軟剤の効果が別々で使うよりも絶対低くなるんじゃないかなーと思うんですよね。

柔軟剤って元はそんなに使わないほうがイイらしいですしねー、どうなのかなー、どうなのかなーって思いながらずっと結局洗剤・柔軟剤って分けて使ってるんですけど

Boldの金色っぽいフタした柔軟剤入り洗剤は使った事あって、あれはニオイが好きでいいなーと思ってたんですけど
元は"汚れを落とす為に"洗濯するのであっていくら好きなニオイでも汚れが落ちなかったらしょーがないなー。と思いますからねー

基本画期的な便利だとか皆がイイという物だとかは信用しない人間なので
自分で試してみない事にはなんとも言えないけど、ベースがアナログな面倒くさい人間です。


それではまた(笑)

(追記)
27時間テレビの岡村のダンスライブ見てたら
泣きそうになりました(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シリウス

このブログを書く者

マンガ、ゲームが好き、
冬はボード、

美味い物が好き。
夏がなにより嫌い。

犬を見ると微笑む位好き。
ラーメン大好き。家事Lv8位。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター