眠気との闘い。


ドラクエやってて思うんですが、

DQ10-382.jpg

状況的には落ち着いて来たんですけど、本当はやりたいんですよねー。
ドラクエのみならずやりたいゲームがたくさん控えてるし、やってれば抗う力も空しく寝てしまわなければドラクエがバンバン捗る→元気いっぱい違うやりたい事も併行して出来る、となるんですけど

やれる時にやれる事を、ちょっとずつだけど頑張るしかないですねー。牛歩プレイヤーを覆す事は出来ないですが、「やりたい」と決めた目標は達成できるように頑張りたいと思います(-ω-)

↑上に貼った画像は、いつだったかに試練門をやってたら「!!!!!!」みたいな項目があったので、
30分の元気タイム中の目標を終えた後で、やってみました。

話だけは知ってる、で4月1日エイプリルフールのイベントには参加できなかったんですが、
エイプリルフールに用意された遊び心で「レモンハルト+オレンじい+なんとかパパ」と戦えるイベントですかね。
この日限定だったのか、一回やったら終わりなのかサッパリですが、やるだけやってみて、

もしかしてイケちゃうんじゃないこれ?とか思ってたら、そう粘る事も出来ないまま殺されました。

レモンハルト+じい の時はなんとかなるんですが、
パパが出てくるともうダメでしたね。 イケそうと思ったのは束の間の輝きで、ダメだこりゃ。と明らかにわかる位になったらそのままボコボコにされました。

前にもちらっと書いたと思うんですが、近頃やはり「DQ10の強い敵や挑戦したいと思う闘志」が湧かない理由、ちらちら考えるけどやっぱり拭えないんですよね~。
自分の中で「闘志が燃えない」とはっきり自覚出来る感覚が出来てしまってるんですが、

言葉にして一から思ってる事を全部書くとなると面倒くさいし書きたくないので、要所要所手抜きになりますが、
今のドラクエ10における強い敵との戦闘は、敵が強ければ強い程「限られる」という印象を私は受けます。

決まりやテンプレートみたいなものが、私は一番嫌いなので

「この職でこれが出来なければダメ」、「最低このステータスがなければ・・、この知識がなければ・この技術がなければ」、
決まりがないのが一番楽しめるのがゲームで、そして狭い中で掘り下げれば「可能性」に辿り着ける、それが一番楽しめるのが挑戦。

「決まった職で決まった事をやれなければ=勝つ可能性に影響する」、「個人で差が出るキャラクターの"差"がそのまま結果に影響する」、 「決まってる」事が何より嫌いなのですよね。
前に書いた記事と同じ事を改めて書いてると思いますが、ドラクエ10の戦闘で燃えるものが生まれなくなってしまった理由、抽象的な一文になってしまって申し訳ないんですが、『個性』を必要としない、と私が感じてるのが おそらく揺るぎなくなってしまった理由なんだと思います。

多分必要ないんですよね。戦士はオノが強い、僧侶はPTに必須、魔法戦士は杖持ってパサーとフォースで支援がありき、パラディンは敵を押す事が最たる、バトルマスターは大剣で攻撃力上げてとにかく攻撃、

しばらくバトルマスターしか使ってませんけど、例えば私が自分の中で本職としてる「戦士」で片手剣使ったってバイキルト貰わなければどーしようもないし、
魔法戦士で片手剣と盾持って攻撃に参加する魔法戦士をやろうとしたって、「役に立たない」。
盗賊でボスに行こうとしたって「ツメやるなら武闘家」にしてよ、となるかもしれないし、旅芸人で参加しようとすれば「僧侶なら欲しいけど旅芸人だと厳しい」となる事はおそらく少なくないでしょう。

バトルマスターで二刀流をやろうとしても、「攻撃力を上げて天下無双が役目としてならベストだから」両手剣が最善となるし、
ハンマーと盾持って、ハンマーと盾のスキルを活かして隙に天下無双するのが役割として最善、となる場合も多分だけどある。

どんな物や事柄にも「それを活かす術」はあって、「最善」はあると思う。
だからと言って、『最善=それでなきゃダメ』というのは、おかしいと思うのです。

ドラクエ10は現在バージョンが2.4、アップデートによって色々な調整や新しい強敵の登場などもちろんありますが、
新しい敵や「強い」とされる敵が出てそれに挑む度に、「戦闘」が楽しめない、という思いが募ってしまってますね。

私は基本がふざけてる人なので、遊びも割とヒドいふざけ加減でユルく遊ぶのが好きなんですが、

要は私の遊び方で「ここがう~~ん。となる」部分が、ドラクエ10は純粋に楽しめてますけど拭えない物が「戦闘」に当たるからモチベーションの低下が否定できない部分として確かにある、という事ですかね。

無論ちらちらここに書いた自論は私がそう感じるから「言葉にするなら多分そう」程度の、大してやり込んでる訳でもない私のただの文句になるので、ドラクエ10を遊んでる他の誰かに言えば違う感想を持ってるでしょうし、ゲームのふと思う事を書いてるだけなので大した事ではありません。
ただ、「二刀流がカッコイイから」というどーでもいい理由でバトルマスターを使いたいにしても、"メリットは薄いけどデメリットがはっきりしてる"と「最善」『可能性を閉じる』事に繋がってしまってると思うんですよね。

可能性は選べる数が多ければ多いほど面白いし、
挑戦は自分にとっての枠を壊す為に自分で選んだ可能性を追求してこそ楽しいんじゃないかと思います。

ドラクエ10は面白いですし楽しく遊べてますが、
「戦闘」で闘志が湧かない理由を整理するなら多分こんな感じになるので、残念だけどこのモチベーションが起きない部分はどーしようもないところがあります(;´з`)

ちらっと書きましたが、ドラクエ10はオンラインゲームでアップデートによる「調整」などありますので、
発展途上なのですよね。今遊んでる方ももちろんですが、ドラクエ10をまだやった事ない方も

やってみないとわからないですから、興味があるなら是非やってみる価値はあると思います(-ω-)

それではまた

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シリウス

このブログを書く者

マンガ、ゲームが好き、
冬はボードを嗜みます

美味い物とラーメンが好き、
ドラゴンボールがあったら夏を滅したい。

犬が好き、家事Lv8位。ニュータイプLv多分9。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター