にょにょにょにょ、ぱにょ~ん!


おはようございます、ヤマモト.です。

今日は家庭用ゲームが大好きで携帯でやるゲームなんてうんこ、ぐらいに特に理由もやった事もないのに毛嫌いしてた私が、
やった事はないけど聞いた事はある、という方も多いかもしれません「モンスト」について書きたいと思います。

mst01.png

携帯のゲームといえばやる前は「しょせん携帯のゲームだろ(´ー`)」と小バカにしてたんですが、
このモンスト、やってみたら意外に面白い。「しょせん携帯のゲーム」なんだけど「小バカにはしてるけどとても面白い」です。

そもそも携帯自体が嫌いなので、例え世間でどんなに騒いでても「携帯でゲームなんてやる気にならん」とか思ってたんですが、
現代のハイテク機器であるスマホをせっかく装備したので、強敵が「面白い」というし仕事場での暇つぶしに丁度いいかなと思って小バカにしながら始めてみたんですが、

面白い。(な、なんだこれは。やってみたら面白いじゃないか(゜д゜))となって見事にモンスト大好きっ子の一人になりました。
「しょせんなんだけど実に面白い」と書いたのは、あくまでちらちらした暇潰しにやるのにちょーどいいので"しょせんなんだけど面白い"です。
つまらなくはありません、繰り返し書いておきますが"しょせんなんだけど面白い"です。

「LINEをやってる or 近くに実際にいないと マルチプレイが出来ない」点と
「近所にモンストをやってるような人が少ないほどちらちら困る」点、ここは面白いだけに残念な点ですかね。

キャラクターというかモンスターを育てて、画面でモンスターを操作して、ステージをクリアして欲しいモンスターを集める、やる事はこれだけなんですけどね。
画面でモンスターを操作って言っても指でひっぱるだけです。ひっぱって離せば"弾く"か"貫通"して、モンスターにぶつかる事でダメージを蓄積して倒す、というゲームですかね。

引っ張って離す時、モンスターによっては ギニューンギニューンギニューン って「ゲージショット」っていって音なるモンスターもいます。

(音がなる)のは大事ではないんだけど、「ゲージショット」は"付加効果ありのショット"と言えば適切なのですかね。
どーでもいい話をすると私は単純に音が楽しいからゲージショットが好きです。

mst02.png

実際のボスがいる場合の戦闘の画面。

画面下に顔のアイコンが4つ並んでるのが私のキャラ、強敵から2体借りてるけど"4体で"クエストに臨む、というのが基本になります。
故に、1~4人でやれるからCMやらなんやらでキャッキャウフフしてるのが"マルチプレイ"になりますね。

で、画面中央にいるのが ボス=HPを0にすれば倒せる。
周りのロボットっぽいのとか上にいる騎士っぽいのは敵モンスター、ザコ。敵のモンスターが攻撃してくるばかりではなく、"ギミック":障害物もあるので、モンスターをひっぱるだけなんだけど難易度は "易"~"しんどいわ~。これ" まであります。

実際には"しんどいわーこれ"なんて書いてませんよ。"EASY"・"HARD"みたいにクエごとに目安の難易度が表示されてて、専用の言葉で書いてあります。
"超絶"は"超絶"です。(たかが携帯のゲームだろ~、やりゃぁ あれ、行けちゃった? みたいになるんだろ)とか思ってると甘い考えを恥ずかしく反省する事になります。

ろくにモンスターも揃ってないしランクも30とかなのに"極"に行ってボコボコにされた奴は私とかではありません(´ー`)

どっちみち言葉でどう書いてみたところで、"やってみなければわからない"と最後には書いてしまうんですが、
要はモンスターをひっぱって敵を倒すだけ、でそれ以上の説明はもはやないような気がする私です。

mst03.png

私は、26日くらい?一ヶ月近くちまちまやってみて、「モンスト面白いな(・ω・)」と思ったので通称"リセマラ"(強いモンスターが出るまでリセット→スタートを繰り返す)からの3月頭ぐらいに始めて今一ヶ月近く遊んでるんですが、
『時間さえかければ』ある程度どうにかなります。"課金する事でアイテムを買える"とかの現代が大好きな課金要素はありますが、私が証言します。無課金でも十分楽しめます。強敵も無課金ですしね。

モンスターを育てるシステムは、"経験値を持つモンスターを合成してLvを上げる"
→"Lv極・必要なアイテムが揃ってる"で進化、と

進化に必要なアイテムの入手だったりモンスターの三種のステータス(HP・攻撃力・スピード)の強化だったり色々あるんですが、
やってみればわかります。ちなみに、モンストの場合は"ゲームに臨む私のポリシー"はしょせんなので初めから適用してないので、動画とかは見ないけど情報サイトとかはバッチリ参考にしてます。 見ないとキツイですし

マルチプレイに際しての大事な事を一つ書き忘れてましたが、コミュニケーションは全て画面を二回タップする事で発信できる"グッジョブ"のみとなります。
クエストが終わった時に「お疲れ様でした」もグッジョブ。「ミスショットですいません;」もグッジョブ、「いいショットだ、GJ!」もグッジョブ。
"その方向でいいと思うよ、迷わず発射するんだ!"とか、"ここはストライクショットを使った方がイイと思う!"とかの時にもグッジョブ発信するそうですが、私は人に何か言うの面倒くさくて嫌いなので本2つの使い方はしませんね。
意味無くやたらグッジョブしまくる人もたまにいますが、音出してやってるとこれが非常にうるさいので笑えます(笑)

グッジョブしまくりたい気持ちは最初の頃私もありましたけどね。 グッジョブ!←小気味のいい音するのです(笑)

大事な事を最後に書き忘れてましたが、"ストライクショット"
モンスターの必殺技とも言うべきショット、それがストライクショット。ポンコツみたいな効果のSSもあれば、まさに必殺とも言うべき起死回生になり得るストライクショットもあります。

「いざ、天下無双の剣! ストライクショット!」

私の好きなキャラこう言います。キャラによって言う事も声も色々だったりするので、知らないキャラのストライクショット使うのは楽しみだったりしますね^^(笑)

ちなみに、今回の記事のタイトル、
あれ何かっていうとあれもストライクショットの掛け声です。

ポケモンのシードラみたいなやつが「にょにょにょにょ、ぱにょーん!」 って言います。

縦横無尽に駆け巡りますから。
こんなそんなでモンスターストライク「通称モンスト」、やる前まではバカにしてたくせにやってみたら実は面白かったというのが私の感想です。
興味があって触り程度にやってみたいと思ってる方は、ただ始めるより友達か誰かに「招待」してもらった方始め方としてお得です。

メールかLINEを介してURLから接続する形になるので、親しい方にお願いする形になるのですけどね。
招待してもらう側もする側もお得なので、頼めばイヤと言う相手は少ないと思います(-ω-)

もう一つ大事な事書き忘れてましたが、モンストにおける"フレンド"気軽に申請できるしされるんですが、
フレンドになって"損をする"事は基本的に一つもありません。強いモンスターをメインにしてる人だったり、上手なプレイヤーとマルチできたら申請して・・・フレンドになれたら損をする事はないと言っても間違いではないと思います。

誰でもかれでもフレンドになってたら、"助っ人"でモンスターを借りる際借りたいモンスターを借りれない可能性が比例して多くなるので、
"損はないけど多ければイイ"という訳でもないですかね。頭を丸くする事は大事だけど、角がなさ過ぎてもダメ、といったとこですかね。

ともあれモンストは面白いと私は思います。仕事の休憩時間スタミナがなくなるまでモンストしかやってないので、FF4がおかげでずーっと進んでないですが、
モンストにせよなんにせよ 急いでもなんでもろくな事はないので やりたい時にやりたい事をやれるように頑張るだけです(-ω-)

それではまた

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しりうす

名:しりうす だったり たいへ~ だったり

MHは『GuiLe28』

マンガ、ゲームが好き、
冬はスノーボードなどやります。

家事Lv8位、ニュータイプLv多分9
犬が大好き。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター