アストルティアのぬし釣り。


こんばんは、イメージだけで言ってますが松方弘樹です。

DQ10-284.jpg

松方弘樹さんって確か釣りスゴイんですよね?
船に乗ってカジキを釣ってるイメージがあるので、釣りと言ったらこれをネタにしよう。とそんな考えで書きました。

1本7万とか8万する竿を買ったので、まだ釣ってない大物を釣ろうとあちこちうろうろしてましたが、
ルアーと合わせて計15万の出費で、図鑑に載ってないやつで釣ったの「アロワナ」だけ。

釣具の使用回数が20?だったか→50に伸びたのに、これは悲しい。とか思ったが
そのアロワナはキングサイズで小さなメダル1枚貰えたし、しょーがなかったんだな。と よしとしました。

二~三年TVでやってない気がするけど、毎年 年の瀬だったかに放送されてた「大間のマグロ一本釣りに挑む漁師たち」
、あの特番?が好きで結構見てました。

DQ10-285.jpg

スライムも遂にLv50+5になったという事で、そろそろ次のモンスターを育てるか~と。
何を育てるかを決める前に、"なつき度"を上げるという事をすっかり忘れてて

これが結構な作業になるので、(面倒くせぇ~・・(´д`;))と。
"なつき度を100にしなければ他の職で連れて歩けない"というのが果たして必要なんだろうか?とか思いながら
しょーがないので目星をつけてるモンスターのなつき度をあげる事に。

「モンスター牧場」という画期的な便利施設の登場によって、"連れて歩いてなくてもモンスターに経験値が入る"素晴らしい便利仕様は大変喜ばしいのですが、
連れて歩いた方育てるのにかかる時間は比べ物にならない程減るので、
一応連れて歩いて損はないし、やはりなつき度100にするに越した事はないな。と

"強い敵と戦う"・"密度より回数"が"なつき度"の上がりやすさに反映されるらしいので、
フレンドさんのブログにて、"トロルがいい"と拝見してたので、まんまトロルに行きました。

偽のリャナ→ボストロール、偽のリャナ→ライノスキング(?) と試してみたんですが、

結果的にグレン領東・トロルが一番良く上がりやすくて楽でした。
トロル自体がさほど強くはないし、二回か一回になつき度があがる、どんなに多くても三回の戦闘で1は上がってたので

と言っても、私まもの使いのスキルで「なつきやすさ+」だったか取ってたので、
それがないと、もう少しかかるかもしれません。スライムの時は自分のLv上げに一緒に入れて地道にあげてましたが、
作業的になつき度を上げるのなら、フレンドさんから参考にさせてもらっただけですが、トロルは良いと思います(-ω-)

性格がいっぴきおおかみだったので、狼関係ないけどそれを参考にした名前にしました。
「銀」じゃなく「ウィード」です。今はもうほとんど覚えてないんですけどね、銀河伝説です

DQ10-286.jpg

Ver.2.2【前期】のアップデートで、"新MAP"が追加されたので
さっそく宝荒らしの盗賊ツアーに出かけようとしたら、

真コニウェア→モンセロ温泉郷への試練の門があるんですが、見事に阻まれた。

オノ戦士、両手杖魔法戦士、スティック僧侶の平常時の構成にバトルマスターでふんふんそのまま行ったら
1分経たないで皆赤くなった。 なめてたのは悪いけど、これなめてなくてもキツくない(゜д゜)?と

急ぐ必要もないし後からリベンジしようかとも思ったが、どーにもやられっぱなしでそのまま知らん振りも気にくわないので

速度重視・HP450↑の僧侶×2、武闘家のフレンドさん、に戦士の私。で二回目の挑戦をしに行って

あっぷあっぷでしたが、無事突破できました。
どーにもホント最近、サポートさん(×3)だとしんどいような敵だったり場面が多くて困りますが、

まぁ今に始まった事じゃないし、普段から組むような人達がいれば組むかもしれないけど
私は好きでこーいう遊び方をしてるんだし、どうやっても突破不可能、とかではない限りどのみちある程度多分諦めないで頑張るしで(-ω-)

楽に越した事はありませんが、色んな楽しみ方を楽しみたいとも思います(・ω・)

ミステリークエストが実装されたので、近い内にやらないと。
Lv上げはちょっとずつ頑張るとして、クエスト関係は楽しみにしてるし、後にすればする程 楽しみ<だるさ になるのでね(笑)

それではまた

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シリウス

このブログを書く者

マンガ、ゲームが好き、
冬はボードを嗜みます

美味い物とラーメンが好き、
ドラゴンボールがあったら夏を滅したい。

犬が好き、
家事Lv8位。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター