称号 心折れぬ者。


おはようございます、ヤマモト.です。

無駄に始めたPS3のダークソウル2の二周目、ボスを拳で頑張って倒すというけっこう暇な試みをしてましたが、
一回つけてもちまちまずつしかやってなかった為始めてから予想以上に時間がかかりましたが、ようやく終わりました。

DKS20926059.jpg

これ、ラスボスの手前で撮った画像です。
二周目と書きましたが、正確には一周をもう一回やりなおす、
ダークソウルでは「クリア後の"2周目"以降内容がちょっと違う」ので、1周目を二回やった、という形です。

まぁ普通の武器で戦うことにくらべれば、セスタスという"拳"の武器で闘う事は面倒だったんですが
二回目の1周目なのに全く退屈はしなかったし、不思議な位飽きる事なく1周目・2回目も面白いまま遊んで終えましたね~。

1周目も2週目も、とにかく「ネズミの王の試練」という犬のボスのステージで苦労したんですが、
こちらにある動画の12:00の辺り~の動画ですが、ここ以外では大抵1.2回死ねば突破、多くて6~7回とかだったですけど
このボスは何回死んだかわかんないです。本当苦労しましたね~。

どういうゲームかは前に書いた記事でちまちま書いてたと思いますが、
とりあえず"難しい"です。多少的外れな言い方になりますが、"難しい"と思ってもらうのが このゲームをやろうとする人に参考になるであろうイメージとして一番わかりやすいので

細かく説明する、とか具体的に書く、となると 正直面倒くさいので説明書を見て下さい。となるんですが
本末転倒だよっていう。まぁでも"どれだけ文で読んでもやらなきゃ結局はわかんない"が確かですけど

アクションゲームが"苦手でも好き"なら、心が折れやすいとかじゃない限り続けれると思いますけど、
アクションゲームが"嫌い"なら、多分やれないと思います。

称号 「心折れぬ者」なんてギャグでタイトルにしてる通り、"心が折れる"という表現があいさつのように使われるシリーズ及び作品なので、

(-_-)こんな顔で開始30秒とかで死んでもめげずに再開できる諦めを持てば、
この作品を「面白い」とプレイできるのではないかと思ひます。

多分「あぁ~(^^)」って言う人がいない例えをするなら、
ロックマンで強化パーツ全部見つけてからクリアするなら このゲームも頑張れます多分。

DKS208524190.jpg

ボスは一応"ボス"なんですが、なんか"一応"いるという形でしかない位に
「ボスがどうこう」というゲームではないと思うので、一体目のボスを倒して達成感、とか思ってると次のエリアの雑魚敵で簡単に「YOU DIED」とか出ます。

アクション苦手な人も得意な人も、「やれば面白い」の一言に尽きると思いますし
一回目のクリアに87時間かかってるので、私のペースが多分遅いってだけですけどやってても「長いな~」と感じる位ボリュームがありますし
「やり込み要素」は人それぞれですかね。特にやり込みらしい事をしてない普通にただ2回クリアしただけの私にも、十分面白かったですが

前作「ダークソウル」は、なんだかんだで面白いけど2周は少なからずやろうとすら思わなかったですが、
今作は 2周をやる事に違和感もなかった。正直このまま3周目に入る事もできる位です。

そんなこんなで、気にはなってる、て人は買っても損はないと思います。
ダークソウル2、私はこれで終わりにしますが、本当に面白かったです。

デアゴスティーニがどうのこうのとこの前露骨に小バカにしといて、
その文を書いて数日の内に、「デアゴスティーニ 北斗の拳」だかのCMを見て

やばい、ちょっと欲しい(゜д゜)。とか思ってました。

まぁ買いませんけどね。
マンガはあるけど映像はないので、よっぽど観たくなったらレンタル屋でも行って借りて観ようと思います。

それではまた

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しりうす

名:しりうす だったり たいへ~ だったり

MHは『GuiLe28』

マンガ、ゲームが好き、
冬はスノーボードなどやります。

家事Lv8位、ニュータイプLv多分9
犬が大好き。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター