オルフェアの軌跡。


オルフェアの奇跡にもじって題打ってますが、今回の記事。
軌跡もなにも、「呪いの影」に"もう一回挑んでボコボコに負けました"というお話。

"前回の挑戦"

サポート仲間泣かせの強さだ、と前回も書きましたが、
その通り。サポート仲間じゃなければなんの苦労もしない相手だと思います。

まぁいずれサポート仲間で必ず倒しますけどね

まったく何がポムボム改だ、ボンバーマンじゃあるまいし。


画面端から端まで火届くようにして、A連打して爆弾置きまくるタイプの私が言うのもなんだけど
モッモッモッモッモ ボンボンボンボンボン、 みたいな

あれやられると イラッとくるんですよね。

まぁボンバーマンは2までしかやってないからわかりませんが
1の時の点滅状態を利用した自爆突貫が最強だった気がします。

ヒャハー(・∀・)!とか言ってA連打してると無敵状態切れて死ぬんですよねアレ。


さて、ドラクエのお話。

ポムポムボムを生む黒い奴にも負けた事だし、Lv65~Lv70にした後再挑戦するとして、
今は勝てる気がしない。"破呪のリング"が「呪い+50%ガード」以上とかだったらあるいは勝てるかもしれないですけど、

サポート仲間を殺す前提として、一人でアモールの水使ってれば眠らない限り耐えれるので

まぁそれでもHP半分に出来なかったし、そんな勝ち方しても面白くないので
あとでボコボコにしてやると。冥王さまよろしく私を怒らせてリベンジできない相手は必ずボコボコにします。

レンジャーLv46、スーパースターのLv33になって、

格闘残り16ポイント。もう少しでばくれつけんを取れるというところまで来てますが、
レンジャーをLv48、スーパースター38位を目標に。

最近寝落ちがひどい上にパソコンの調子もガタガタと、すこぶる良くない日が続きますが

まぁやってればなんとかなるとしつこく頑張って、片手剣88(+12)P、ばくれつけん、タイガークロー を目指して
少しずつ頑張ってます。

上↑で大層な事書いてますが、実際冥王と戦った時はけっこうボコボコでした。
私が

そう簡単にボコボコに出来たら苦労しないんですよね~。だから"リベンジ"という訳で
当然勝つ為に挑むんですけど、"勝ってもいいけど負けるかもしれない。"それ位の気位が大事かもしれません。

魔法の迷宮で相も変わらずかえん斬りとたたかうばっかりやってますが、ばくれつけんフィーバーの中あえて書きます。

かえん斬りは片手剣最強の技だ!!ナメるなよぉーー!!


サイヤ人は戦闘種族だ!的に書きましたけど、こんな感じ。

刃くだきとかはやぶさ斬りとか中途半端にやってるけど、やはり一番効果が高いのはかえん斬り。
ダメージ的にもはやぶさ斬りとそこまで変わらないし、強い相手だとやいばくだき異様に成功率落ちるので

MPダダ漏れのスキル「ギガスラッシュ」は今は覚える気にならないとして、
格闘フィーバーの中でもあえて、私は片手剣で行こうと思います。

ばくれつけん覚えたらキングレオ相手に「ばくれつけん!」とかやってるかもしれませんけどね

Lv40↑以上なら、実際武器スキルを極めた「ちゃんとした武器」が一番強いと思うので
ダメージ数値もちゃんと飛ぶし、攻撃の通じない相手にも通じるので

「格闘は武闘家がやってこそ」。
「まさにこれですね」てシロキチ君がいたなら言うと思います。

『シロキチ君って何?』っていう人は"チロリン村"でも検索してみて下さい。

右往左往して、今度はMHのお話。
☆5に上ったのはいいが、「ハプルボッカ」とか出てやる気しない。

アオアシラとかもそうでしたが、基本的に『ポータブル3rdのモンスターはやる気がしない』ので

ドボルベルクとかならまだいんですが、基本的に戦ってても面白くないので
金レイア銀レウスに至ってはアホみたいになってたし、ジンオウガも心躍ったのは一瞬だけだったので

ボルボロスが弱くなってたのが唯一の気がかりですが、ジョーさんまでうんこちゃん仕様じゃないだろうな。と

トライGなのに"「トライ」Gの感じが全くしない"、今んとここんな感想です。
村長がラギアを語る時の音楽がなくなってたり。あそこどーでもいい。

久しぶりに闘ったらロアルドロスが強かったり、リオレイアと再会すると面白かったり
面倒くさい敵はちゃちゃっとこなすとして、「面白い」と感じる面はやっぱりあるので

地味にでも着実に進めようと思ってます。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シリウス

このブログを書く者

マンガ、ゲームが好き、
冬はボードを嗜みます

美味い物とラーメンが好き、
ドラゴンボールがあったら夏を滅したい。

犬が好き、
家事Lv8位。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター