レンジャーの道のり。


わんばんこ、ヤマモト.です。

格闘王にしてばくれつけんを取る為、レンジャーとスーパースターでかくとうを100にしようと決めてから
あちこちLv上げ。

DQ10-86.jpg

両方ともLv40、あるいは各Lv40、50 もあれば取れるかなー。という見積もりですが、
はてさてどうなる事やら。

女性3人を雇ったパーティー↑というのは、今回初めてな気がしますが
まぁ強ければ女性も男性も関係なし、それこそゲームですからね。男がどうだ女がどうだ。と言ってられない
非常に助けられながらLv上げしています。

DQ10-85.jpg

黙ってLv上げする分には、画像一枚目のマリンスライムで事足りるんですが
元気玉しながらウトウトしてた分、そろそろ飽きてきたな~。と思った時、

「スライムピアス」が出た!

眠気ぱっちり(゜∀゜)!性能にがっかり(゜Д゜)!ものの2、3分ぐらいテンション上がってましたけど、
出ただけでもよしとして、記念に大事に持っておくことにしました。

きりさきピエロですが、ヴェリナード領→マリンスライム、忘却の穴→紫ピエロ

ウェナ諸島だけでも『いくつかある』狩場、その内の一つで

ジュレットの町→なんちゃら下層→レーナム緑野? だったか、

を経由して、MAP下の方で、赤いカバのライノソルジャー?と紫ピエロが出るので
Lv34~ Lv38ぐらいまではここにいようと思います。経験値効率が今まで(ウェナ諸島で)行った場所で一番イイので

経験値効率だけで一人やら四人やらで狩るのもいんですが、やっぱりすぐ眠くなるので
サポート仲間を雇うお金がかかるとはいえ、PTはドラクエの醍醐味。あちこち100匹倒しながら
ぷらぷらしています。

どーでもいいけどレーナム緑野行ったついでに、シエラ巡礼地に寄って。
過去デビルアーマーとか見かけたので、そろそろ倒せるだろう。と思って行ってみたら

戦士Lv57でもデビルアーマー強いのなんのって。あの赤と黒の騎士やっぱり強かったです。

フレイザードみたいなあの畜生は置いといて、冥王の城にもいる色違いの人
が使う『会心完全ガード』 これ自分で使う度ずっと気になってたんですが、

"一度痛恨の一撃or会心の一撃をくらえば効果は切れるのか"。

すごい気になってたんですよね~。クァバルナと闘う時も、防ぐ度効果をかけてましたが
痛恨の一撃をもらわなくても、MP10消費する割に 時間経つと消えちゃうし

これ割に合ってないんじゃないかな~。と

結果は『切れない』。これにはびっくりしました。会心完全ガード中であれば『効果が切れるまで』
おそらく何度でも会心を防ぐと思われます。二回会心繰り出してもあの野郎びくともしなかったですからね。

会心必中にはぐらついてたけどね!

戦士の必殺技「会心必中」、必殺技だけあって効果は伊達じゃないです。
戦士の証で二回攻撃でも出ない限りそこまで威力は発揮しないんですけどね。

戦士必殺技「会心必中」>会心完全ガード>(効果が切れるまで)会心の一撃or痛恨の一撃。

こんな感じですかね。クァバルナにも効果を発揮した会心完全ガードですが、伊達にMP10消費する訳じゃないんだな。と
結局のところ地力が強くないと、魔法使いも万能ではないしやっていけなくなるんですが
そーゆーチマチマした地力の積み重ねこそ、あとあと大事になるんだな。と思いました。

ばくれつけんもあくまでその一環のみ

楽しそうだから使いたい。とか、タイガークロー後でとればいいや、先にばくれつけん祭りしよう。とか
そういう考えの元ではない。

だって楽しそうだもの。

タイガークローでギューンジュワジュワジュワ やるのは後にして、
実用化すれば役に立つ事も含め、素手での攻撃を上げながら格闘を100にしてしまおうという考えです。

DQ10-87.jpg

きりさきピエロと闘い始める前、「海のとける洞くつ」だかで上のモンスターとも闘ってたんですが
意外と悪くなかったです。つうこんの一撃が痛いぐらいで、まほうの小ビンも落とすし

ホーローの初夢イベント、土曜の15時30分頃ログインした時は「8種達成!」とか出てて、
これいくんじゃねぇか(゜д゜) と。ちょっとやる気を出してみのつくモンスター15匹位狩ってたけど

ろくに狩ってないのに褒章貰うのもなんだか申し訳ないです。

それではまた

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しりうす

名:しりうす だったり たいへ~ だったり

MHは『GuiLe28』

マンガ、ゲームが好き、
冬はスノーボードなどやります。

家事Lv8位、ニュータイプLv多分9
犬が大好き。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター