やはり面白い。



トライなんですが、資源集めも終わったので、
あ、この場合の「資源」は村のではなく後の為の。ハチミツやら回復薬やらになります。
未だに手をつけずにいた一番最初のクエスト『キノコ集め』から、一気に進めて

奇面族を仲間にするところまで。装備を参照するのを忘れたんですが、一番最初の大型モンスター
「ドスジャギィ」の討伐も一応保存してあるので、「MH3ってどんなんだろう?」的な意味合いを含め
動画を下に載せておきます。





いやしかしとりあえずなんですけど、面白くてたまらないMH3。

かつてのように寝る時間を潰してやっていたい位で、いや寝るんですけどね。
もはやドラクエ6をおろそかにしてまで進めたい位です

ドラクエ6もとい竜の冒険は あ、逆?
竜の冒険もといドラクエ6は、進めるの自体はどうにでもなるしすぐなんですけど、やり込むとなると
なかなかどうして時間がかかる。転職できますからね。最後の幻想で言うジョブシステムみたいな物です
ちなみに最後の幻想もといFF、ファイナルファンタジーですけど

説明する位なら最初から書けよ。みたいな


お茶目心も大事にしないと。


MH3に戻って奇面族、あれポータブル2Gの「オトモアイルー」と同じような役所でしょうけど
既にウザくて仕方ない

声は出るわ喋る事はイラッと来るわおまけにいちいち画面にセリフ出るわで
なんてゆーかモンスターよりこいつ狩ってしまいたいです。「チャチャ」と言うんですけども

仲間になって10分もしない内にはっきりしました。(あ、こいつ嫌いだわ)と。
どれ位嫌いかって言ったら、アイルーメラルーのくそ猫共に匹敵する位イラッと来ます。
大タル爆弾とかであいつらの棲み家吹っ飛ばせないんですかねホント


そんなこんなでとにもかくにも面白くて仕方がない「MH3-トライ-」、ようやくクエストにトライし始めた頃、
予期していなかっただけに とてもビツクリした事件が。

今作からの新要素、"水中"でのクエストも勿論ある訳で、なんと言っても初っ端からそれがあったり
当然ソフトの表紙に載っている"ラギアクルス"やらのボスも出るんでしょうけど、まぁそんなすぐには
出ないだろうと。タカをくくっていた訳ですよ


『モンスターの肝集め』なーんていうたかがうんこちゃんな水中に居るモンスターを狩ってれば終わるクエスト
「フッ・・水中での操作にも慣れてきたし、ラギアクルスと闘う位までは余裕だな(´ー`)」
そんな心境でのんびり狩りをし、さっさと終わらせて次に移ろうとグダグダしてたら、


対象のモンスターが一匹しか出ない。おかしいなと思い、まぁいいや的なだらだら感で
おそらく居るであろう次のエリアに移動すると、

なにやらムービーが。

(こんなとこでムービー?どうでもいいからさっさと進めて次だ次)


次のエリアに居たそのムービーの原因は、ギルドの看板娘が「!!!」とか言っちゃうソフトの表紙に載ってる
大型モンスター。


『ら、ラギアクルスだぁ~(゜д゜)!!』



どうでもよくねぇ!!バックだ、全力で振り向いて逃げなくちゃ(゜д゜)!

もうてんやわんや。まさかのラギアクルスとの遭遇に軽くテンパり水中操作を忘れる始末。
2分も経たない間に「フッ・・(´ー`)」とか言ってた奴が (゜д゜)← こんなんになるには『ラギアクルス』
というショックは十分な物で、モンスターリストに登録するのも忘れて慌てて逃げ出す始末。


「逃げて下さいハンターさん!!今のままではとても勝ち目はありません!」みたいな事を看板娘。


『たりめーだバーロー(゜д゜)!!こちとら戦う事すら考えてねんだよ!』な心境。


その後もエリア移動した先でのほほんと素材を集めてたらラギアクルスもエリア移動して来て見つかっててんやわんや。
軽く戦ってみようかと考えたけれど 二発~一発で軽く持ってかれそうな気がしたから大慌てで退却。

いやあれにはホント寿命が縮まる位ビックリさせられました。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シリウス

このブログを書く者

マンガ、ゲームが好き、
冬はボードを嗜みます

美味い物とラーメンが好き、
ドラゴンボールがあったら夏を滅したい。

犬が好き、家事Lv8位。ニュータイプLv多分9。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター