お金の価値観。


なんてこった、格付けチェック入ってる。
正月の夜といえばすっかり忘れてた。これ入ってるんならドラクエやろうか迷うな~。

つってなんだかんだで観てたんですけど、

格付け、ガキ使の笑ってはいけない、古畑任三郎。この三つは割と頑張ってでも見るようにしてます。

昔はけっこうあったんですけどね~。みたいTV番組。
最近、というか今では無理してでも観たい!っていう番組はもうこの↑三つぐらいです。

そーいえば、魔法の迷宮。

隠し扉のような物があるようで、4回目の挑戦にて実際に行ってきたんですが、

DQ10-67.jpg

一緒に組ませて頂いた方のコメントを見る限りだと、どうやら4F-主の間での確率のようで、
レアアイテムがたくさん。てっきりメタルキングいる所に連れてってくれるのかと思ったら、

そんな甘くはなかったようです。

実際にプロモーションビデオでメタルキングが出てた映像を目にしてるだけに、
いつどこで出るんだろう、と。会うその時が楽しみで仕方ないです。


モコモコ緑のファーラットが、仲間と冒険するからダメなんだロン!みたいな事言ってた気がするんですが、
よもや鍵を手に入れてもダメだとは。これはしてやられた感。

思い出したら青いマークつけるようにしてますが、最近では面倒くさいので
なんのマークをつけないでプレイしてる事も多いです。ソロプレイ中にしなきゃいけない理由もないんですよね。私は


年明けという事で、貯金の整理をしてたんですが、

130102_004924.jpg

50円玉、10円玉、1円玉を、牛乳パックを切ってガムテープで補強した箱に貯金する、という
その名も「裏裏貯金」。名付けたのは中学校の時なので、『裏の裏は表じゃないの?』とつっこまれたら
それ以来 こんな顔(´ー`) で通すようにしてるんですが、


実際に半年に一度or溜まったら、もしくは小遣いが必要になったら程度の割合ですすめると、
半年で3000~5000円。何も期待してないだけに、大きなお金が手に入るもので

ゲームを買うお金もそうですが、私金に頓着しない人間なので
お金は手段であっても、物であって"価値"ではない。

実際に宝くじが当たっても、湯水を浴びるように使う事なく貯金するでしょうし、
目の前に諭吉さんが重なってたとしても、交番に持ってくか額によってはその場に置くと思います。


必要なら欲しいですが、必要なければ要らない。だって買う物なければいらないもの。
周りに誰もいなかったらそりゃぁ貰うでしょうけどね。

"物を買う為に"お金が必要なのであって、"お金という価値に"魅力を感じる訳ではない。

一万円札の束を持ったら、お金大好きの人は 水だぁ~(・∀・)! ぐらいに興奮するんでしょうけど、
私の場合シーン(・ω・)。これで好きなマンガや食い物買っていいの?っつわれたら、初めて喜ぶ感じですかね。

"マンガを買う為に"お金が必要なのであって "お金が欲しいから"金という物を必要とする訳ではない。

頓着しない割には割と矛盾してますが、『必要な物さえ手に入るなら金なんてなくていい』という考えです。
あって困るものでもないので、働いて得ようとするんですけどね。

ゲームの中でお金を溜めるのが上手い人は、実際でも溜めるのがうまい。

ふとそんな事を思います。ドラクエに限った話ではないですけど、多分これけっこー当てはまります。
実際私、↑の画像の時の所持金 35G ですしね。

郵便に29000Gあるとはいえ 必要あればどんどん使うので特に気にしません。
35Gはひどいよ(゜д゜)って話ですけどね

金を価値と捉えない人間な為、"物は使ってナンボ"という考え方があるので、
"使って回るもんなんじゃないの"って。MONO消しゴムをいつまでたっても買ったまんまにする奴がいたけど

お前それ買った意味ねぇじゃん。(゜д゜) って

我ながら今にしてみればそーとー的確なツッコミだったと思います。
しびれを切らして最終的に"まとまるくん爆弾"作って投げてやりました。

まとまるくん=練りけしを作るために欠かせないアイテムの一つ。


それではまた

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シリウス

このブログを書く者

マンガ、ゲームが好き、
冬はボードを嗜みます

美味い物とラーメンが好き、
ドラゴンボールがあったら夏を滅したい。

犬が好き、
家事Lv8位。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター