殺意に目覚めた羊。


おはようございますたいへ~です。

メタルスライムを倒した事により、経験値1028だったかを得て
レベルアップだ! となる予定が

「メタルスライムをやっつけた!」  しーん。

しーん(・ω・)


せっかく応援してもらって倒せたのはいいが、喜んだりがっかりしたりラジバンダリ
テンション±0の出来事でした。

このブログを読んだ方かはわかりませんが、DQ10内でドラキーからメッセージがあったんですけど
コンタクトを取って頂けるとうれしいです。とは打ちましたが、

いきなりゲーム内でフレンド申請してもらわれても承認致しかねます。

お子様は相手にしません、と兼ねてから打ってあったのもそこがまず第一ですが、

元気タイム中夢現でドラキー見たのもありますが 基本的に私ブログなりゲーム内で知り合った方でないと
事前のコンタクトもなく知らない方とは親しく出来ないので

よろしくお願いします。とお断りとして書かせて頂きます。
面倒な性格で申し訳ありませんがお読みの方はお付き合い下さい。


さて、メタルスライムを倒したのにレベルが上がらない出来事でショックを受けたのも束の間
武闘家に転職してLv24を目指して頑張ってたのはいいが、

こんな奴がいた。

DQ10-08.jpg

よう小娘。


ぶった斬ってやろうか。

武闘家に転職してからLv23で必要なスキルPが足りたので今度は盗賊に転職して頑張ってるんですが
Lv14で23、4じゃ足りそうにないなと思ってやめました。だるいから後からでいいや。と思って


ちなみにあの↑小娘、ガムシカだかカムシカという それはもう「もののけ姫」の
ヤックルを思わせる生物がいるんですが

※ヤックル=ジブリ映画「もののけ姫」に登場するアシタカ彦の相棒。


もう生意気な事この上ない。あの小娘
カムシカにぬいぐるみ投げつけた時なんかぶった斬ってやろうかと思った。

最終的になんか素直ないい子になってましたが、風乗りのフウラ
風使いのジンを思い出しました。

修羅旋風拳!!


それにつけてもおやつはメタルスライム、おやつがメタルスライムだったら困るなって話ですけど
まだ三回しか遭遇してないんですが、初めて出た時は笑える位逃げるの早くて

コマンド ピュイーンとかなる前に逃げたので おいおいそりゃないぜ(´ー`)と。

二回目の遭遇↑の時にメラミだかメラが三回来て、サポート仲間が3、私が1のダメージを与えて
無事倒せたのはいいけどレベル上がらないしアイテム落とさないしで

三回目に遭遇した時も逃げたけど、3ダメージ与えてから逃げたので
一万とかでたらめな経験値入るわけじゃないのでまぁいいか、と。一匹倒してりゃいいやみたいな

そんな落ち着きです。


武闘家に転職して思ったんですが、取得経験値が少なすぎる。
少なすぎるというと間違いなんですが、転職する度減るのか低いレベルに応じて経験値量が減るのか

そこら辺はよくわからないが、「敵からの取得経験値量に変わりがある」ってのはどうかと思う。


Lv21で倒した時の経験値と、Lv3で倒した時の経験値が極端な話違うので
Lv1でスライムナイトを倒して4人で16だかの経験値を得られるのが、Lv18だと40前後だったかになる。

これが非常に迷惑でレベル上げしてる時にまぁー眠くなる。
半分寝ながらプヨンターゲット倒してたんですが、そーゆー時に限って名前が赤くなってたりする
=(死んでたりする)。

序盤のレベル上げを省略できる→苦もなく最終局面
こーゆーのはどうかと思うが、半分はユーザーに委ねる問題であって

仕様としてそうするべきかと言ったら私はそうではないと思う。作業ととれる動作を要求される事になるので
まとまった時間がとりづらい現状になってこれはものすごく厳しい。


サポート仲間やらパーティーに頼ってバンバンレベル上げして楽する気もないですが、
かと言って一からチマチマ×6ぐらいを繰り返すのもだるい。

上級職が出ればどうかはわかりませんが、元気玉といううまく出来てるな~と思うアイテムの存在は非常に助かるけど
集中してキャラを育てたいと思って転職したら半分の2時間以上は完全に寝てたので

キツイキツイ。と思いながらレベル上げしてます。黄色い帽子かぶって青い皮膚したブタぶった斬って
あぶった斬る違うか。ツメでしゃくしゃく


眠気との闘いが熾烈極まる中、半分目閉じながらトンブレロと闘ってたんですが
小さなメダルを落として3分くらい目が覚めました。リアル元気タイムですよあれ

それではまた(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シリウス

このブログを書く者

マンガ、ゲームが好きな
男子です。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター