20Gの重み。


ギルガメッシュ?

ギルッシュ?


ギル何かは忘れたが、とりあえず水竜
シンボルを調べることでダンジョンに続くんだろうな~と思ってたら、そのままボス戦に突入

闘うつもりなかったんすけど(゜д゜)

おはようございますたいへ~です。

町~てくてく~その辺探索して帰るつもりがいきなりボス戦に突入しちゃったので
もうクマったクマった。MP空に近いしこんなん勝てんのかよと。

なんも準備してないので薬草と魔法の小ビンだけでどこまでいけるかと思ったのですが、

戦士×戦士×僧侶×魔法 のパーティーが強かったのか、Lv26でなんとか倒せた。
のはいいけどどんだけHP多いんだよと。戦って強くはなかったけどやけにタフく感じました。

二回同じ事があってはマズイ。と 今は未開の地にはLv30まで上げてから行く事にして
ひたすらプヨンターゲットでLv上げしてます。

Lv23~28までお世話になったトンブレロ、この前どっかで応援したら「ありがトンブレロ」っていう人いて
びっくりしました。で、できる・・・(゜д゜) みたいな


素材売ったりモンスター倒したりで得たお金、10000Gという大金をわんさか預けて
"プチセレブ"という称号をとったりなんかして。使わないからいいんですけど

Lv28で装備が新調可能になったのを受けて、買おうかどうか下見程度に見てたんですが
はがねのよろい一つで7千とか8千Gって高いよ。と 泣きそうになりました

DQ10-05.jpg


二箇所買えるか買えないかの状態で、プチセレブの余韻0にして
宿屋に泊まれない所持金に。四人だから泊まれないってだけでいや一人なら泊まれたんですよ。
10Gだったら二回泊まれたよ二回。


さて、オンラインならではの要素として

注目する例として"経験値が得づらい"やら"お金が貯めづらい"やら色々あるようですが
オンラインの広場見てたらちらちらぼやかれてたので。

目覚めし冒険者の広場だったか。私は書く気毛頭ないんですけど
共感できるものはいくつかありましたが、結局のところはない物ねだりのような気がします。

過去の「ドラクエ」から色々言いたくなる心境があるけども
書かれてる事の多くは「しょうがない。」と思えるようなものでした


過去のドラクエは過去のドラクエ、ドラクエはドラクエ


必要なプロセスとしてそれが在るならまだしも、「作業」ととれるような事ならどうかと思いますが
そこまでひどいような物は今の所ないと思います。ランプ錬金のクエストキャンセル出来ないのはさすがに困りましたけど

攻略サイトとか見ないのでね。話飛ばしてた私が悪いんですけど、何これLv1って何からできんの?みたいな。

知っててやる人ばかりではないので、ドラクエに限らず「オートセーブ」って仕様をどうかと思うんですけど
その辺の嫌いがあるとはいえ、一応チュートリアルみたいな形で進めてくれるので

小分け感が面倒な感じするとはいえ、あれはあれでなくてもいいけどあってもいいような気もします。


従来のように段階が明確に分かる、踏んで進むだけのドラクエだと
ドラクエではあるが「ドラクエX~オンライン~」ではなくなると思う。

なんのためにドラクエX~オンライン~と銘打ってるかを考えた時、
私にはゲームの専門的な意見だとかロープレのなんたるかだとかはよくわかりませんが

"ドラクエでありながら『ドラクエX』として新しく確立させてるから"すごいと思う。それが率直な意見です。


一文に表すとそんな感じですが、つまんないか面白いかっつったら寝る間も惜しんで面白いし
Lv上げしてる時たまに眠くなるけど、それは仕事疲れやらちゃんと取れてないからで

寝不足に耐えれば十分楽しめますし、この前の前の記事にも書きましたが、

要素を利用すればうまく出来ることはちゃんとうまく出来るようにしてあるように思います。


その気になればPT組める人も気の合う人を探してちゃんと組めると思いますし、

いいサポート仲間に恵まれながら2時間くらいしか出来なくてお別れした私が言うのは
元気チャージをするのもいいけど、仲間を探す方がすごく重要だと思いますよって事ぐらいです。


ともあれドラクエX、

あれを変にいじってしまうとドラクエXではなくなってしまう。そう思えるシリーズ最新作だと思います。


それではまた

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しりうす

名:しりうす だったり たいへ~ だったり

MHは『GuiLe28』

マンガ、ゲームが好き、
冬はスノーボードなどやります。

家事Lv8位、ニュータイプLv多分9
犬が大好き。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター