FC2ブログ

199X年



おはようございますしりうすです。

先日TVか何かでやってたんですが、日本には今『退職代行サービス』なるものがあるらしいですね。

そのTV番組を観てた時思ったんだけど、「ふざけてんのか?」って。

若者がなんかそれっぽい事言って自分の言い訳を正当化しようとしてたんだけど、「いやそれおめー嫌な事から逃げてるだけだから。」って(笑)

嫌な事辛い事を人のせいにしたり何かのせいにして逃げたい気持ちはわかるけど、そこから逃げてたら何も始まんないんだよ?

『礼儀』って自分の心一つでおろそかにも出来るししっかりも出来るけど、そこは自分の能力とか人による差が生まれるセンスとか関係なく、

誰でも「守ろう」と思えばしっかりできる事なんだからさ、しっかりしようよ。 って見てて思いました。

人も会社も色々なものがあるから、一概に『どちらがいい・悪い』を決めるのは難しいのが多くの場合かもしれませんけども、

少なくとも「自分で入りたい」と思って入った会社だし、「自分の意思で」選んだ行動なら、そのケジメも他人に任すんじゃなく自分で取るべきだろう、と。


てめーで始めた事のケツを他人に拭ってもらおうとすんじゃねーよ。


まぁキツイ事書いたけど、「自分で始めた事を自分がよければいい」で『他人の言い分は知りません』はわがままな子供と同じですからね。まぁそんな「わがままな子供と同じ」な人間はいくらでもいるんだけども

ガキの親になったり、好きな女性に見られたリ異性に見られる立場になって 社会的な常識から見て「恥ずかしい」人にならない方がいんじゃないかなー? って私は思いますからね。


そいつがどうあろうと迷惑かけていい人間に迷惑かけてる範囲なら知ったこっちゃないし、周りもそれでいいと言ってくれるんならそれでいいんでしょうけど

少なくとも私は「恥ずかしい」人間になりたくないですからね。
自分の友人や好きな人間に恥ずかしいと思われたくないし、自分を見てくれる人間に笑えないレベルで敬遠される人間性になりたくないですし


その恥ずかしさは世間的な体(てい)とか頑固ジジイが決める定義とかそんなんはどうでもいんだけど、

自分で決める「こんな人間であるのは嫌だ」て思う芯のある部分ですね。 そこだけはブレたくないなって思います


美味しい物 ご紹介。

133314.jpg

『キャラメルスモア フラペチーノ』


スタバの新メニューですね。

まぁ今日(8/31)飲もうと思って行ったら「グリーンアップルじぇりー なんちゃら」ていう新しいメニューに変わってたんですけど、


美味しかったからもう一度飲みたかったんだけどな~。


まぁこの前の『発酵ヨーグルト×レモン(?)』のフラペチーノもメチャメチャ美味しかったんですが、(飲みたいな~)と思って行ったらなかったんですよね(´・_・`)


スタバのメニューがどれ位のスパンで変わるか知らないからそんな思いするんだけど、まぁその定まらない感じを楽しんでる所も正直あるので、

イベントも美味しい物も「もーちょっと欲しい」って思う位が一番それを楽しめる、って私は思うのでね。

またお店で発売されるのを楽しみに待ちたいと思います(-ω-)


255205.jpg


『パイコロネ マロンクリーム』(コンビニのファミマで150円)


ファミマのフラッペ買おうと思って行った際に気になって買ってみたんだけど、これも美味しかったです。

マロンクリーム? て位そんな「栗の味が強い」って印象はなかったですけどね。 この値段でこの味と量、って考えるならそんな悪くはない買い物だったと思います


201202.jpg
170229.jpg


これで三回目くらいだったと思うけど

井村屋の「やわもち」というアイスは久しぶりに食う度感動します。

(これでアイスってすげぇな)って。


あ、下の画像の『グッドリズム!グーーッドウィドゥム!!』 は関係ありません。


103154Pokmon Masters


携帯でゲームやるってのはあんま好きじゃないんだけど、『ポケモンマスターズ』はちょっと気になったので事前登録しといてやってます。


https://youtu.be/fF0Qo1VLnyk


↑リンク 『ドラゴンクエストビルダーズ2』 終わりました。


その他 ゲーム 進捗状況

・色々手付けてるけど半端だったり終わんなかったりしてます(笑)


いやー、今 世界柔道 TVでやってるんだけど

面白いわ。 中学3年間柔道やってましたからね、見るのもやるのも好きなんです、柔道は。


大人になってから柔道やりたいとも思ったけども、”社会人柔道”みたいなのがどこでやれるのかもいまいちパッとしないし始め方も費用とか時間とか調べてもパッとわかりやすい結果が出なくて。


こーゆー時田舎だから困るぜ。


まぁでもなんだかんだで、そーいう事を言い訳にしてる内は”何がなんでも”と行動を起こすエネルギーがまだ足りてない、って事ですからね。

もしそのモチベーションが行動に移った時、いい形でそれを始められればと思います(‐ω‐)


ちなみに、タイトルの「199X年」は 色々な物事が”記録的”だったり”非常識”で起こる中
それが日常で近い範囲で頻繁に目に耳にするようになって、「おいおい大丈夫かよこの世の中。」と


「世界は、核の炎に包まれた!」     的な感じで ↑の退職代行サービスとかも含めて世を憂いる感じで

あのタイトルにしました。


北斗の拳みたいな雑魚キャラが横行するようになったら世の中おしまいですけどね(笑)


ではまた(*´ω`)┛

命を感じた時。(65号)



おはようございますしりうすです


つい先日、夜中23時頃 姉から電話がかかってきて

『母が救急車で運ばれた』 と。

結論を書けば、『尿管結石』で起き上がるのも辛いような痛みと、急激な吐き気に襲われ3回も吐いたとの事。


夜中に「母が3回も吐いて救急車で運ばれた」なんて聞いたからそりゃ焦る訳ですが、

なんですかねー。自分の母がそうなってみて、初めて「自分の母にも死」を感じる、実感が湧いてきた訳ですね。


都合のいい話です、”自分はそうならないだろう”・”自分の身近な人間はすぐ怖い目に遭う事はないだろう”


いつそうなってもおかしくない事態が訪れた時、そうなって初めて自分に実感が湧く。


「自分の母の命が危ないかもしれない」そう感じた時、焦りともなんとも言えない感情が自分の中に沸く、そんな実感をする事になるとは思ってませんでした。


父も2回倒れてるんですけどね。 酒の飲み過ぎで(笑)


高血圧やら運動不足やら、父は倒れる要素が多いし自分で作ってるので しかも父が倒れた時その場にいなかったし母も後から連絡入れたので

「えっ( ゚Д゚)!?」 みたいな。 せめて倒れた時に教えてくれよ、と思って。


まぁそんなこんなで父も母も60代を過ぎ、年齢だけで考えるなら「命の危険」がある病気に突然罹るようなことがあっても不思議ではない現状なんですけど


本当都合のいいもんだなー自分と思って。

母が救急車で運ばれて、病院の廊下で医師の診断結果を待ってる時に初めて「そう」実感が湧いてくるなんて。


30代になるまでろくな恩返しも出来てないなーとか考えたりして、今までかけた迷惑のわりに恩を返す事も孝行する事も出来てない、


そんな都合のいい自分を尻目に逝っちまったらどうすっかなー、とか考えたりして。


考えても医者じゃない自分は何も出来ないし、素人がいらぬ知識で携帯であれこれ調べたって余計な恐怖を増やすだけなので

ただ待つだけしか出来んかった。  


私の母は結果何もなく済みそうなので、不幸中の幸いで良かったと今は一安心してるんですが、


先に運ばれてた方が亡くなったようなんですね。 母より先に運ばれてた方


親族の方と見られる方達が廊下にいて、その中に一人中学生か高校生ぐらいと見られる若い女の子が。


その女の子が、深夜の病院の廊下で声を殺すようにして泣いている。


京都アニメーションでの放火殺人事件とか 欧米での銃乱射だとかやまゆり園での殺人事件だとか、


『恨みがあった』とか『気に喰わなかった』とか『誰でもよかった』とか、


ふざけた理由で人を殺す奴らって何考えてるんだ。


ふざけた事をして、ふざけた理由で許されない事をして それでそいつは生き残って自殺して、


人に自分の一方的な都合を押し付ける、事をなぜ平気だと思えるんだ?  理不尽な殺人、一方的な暴力。


そいつらは自分がやられても「感じない」と思えるから平気でそういう事をやれるような奴らなんだろうけど、

人の命はそんなに軽いものではない。


大事にしてる物を一方的に踏みにじられたらどう思うんだ? それで平気な奴なんていやしない、誰だって自分にとって大切だと思える物を他人に粗末にされたら気分の悪いものだと思う。


この広い星の下に何十億といる人間の中に、一人の少女が一人の命に涙を流している。


自分の母が危険な状況にあるかもしれない、という危機感がそうさせたのかもしれないが、一人の命を偲ぶその少女の涙はとても悲しく尊い物だったと思う。


解決策を模索する事に限りがあると言うならそれをし続けろというのも酷な事だとは思う、 だけど


人の命を奪うだとか一方的に暴力を加えるだとか、 何の得にもならない事をして誰かの心が救われるなんて、どうかそんな間違った行為は自分を含めてしないで欲しいって思う。


自分の大切なものがなくなるかもしれないって時、それに不安になったり心配をしたり  それすらないまま人の命が奪われるっていうのは余りにもひどい。


命を重く考える事が出来なくても、自分を大切に出来なくても

人が大事にしている物はわかるだろう。 だからそれを、「自分は関係ない」と軽んじる事はどうかしないで欲しい。


自分が同じ立場になった時わかるから。



日頃ニュースで目にするような非日常がどれだけ自分の身近にあるのかはわかりませんが、

少なくとも私は私にとって大切だと思える人間だけでも。


”その時自分が出来る事”をしたいと思います。

それではまた
プロフィール

しりうす

name:しりうす

マンガとゲームとスノボが趣味。

【YouTube】https://www.youtube.com/user/yamamotodotto
【twitter】https://mobile.twitter.com/serious7sirius


好きな色は「ベージュ」
座右の銘は『退かぬ!媚びぬ!省みぬ!』

新着記事
リンク
カテゴリ
遡る

2019年 08月 【2件】
2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【3件】
2019年 05月 【5件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【5件】
2019年 02月 【2件】
2019年 01月 【5件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【3件】
2018年 09月 【3件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【3件】
2018年 03月 【6件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【7件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

ブログ内検索
カウンター