FC2ブログ

快晴。


はーっざーっす!

しりうすでっすミ☆(>ー・)!



どうした、いよいよ病気になったか?っていう挨拶から始まる今回のブログ、


外はとても天気が良い。気分も自然に浮足立つ幸せな気持ちという事で

そんな気分を表してみたのが アレ↑。 寒いとこから急に暖かくなってヤラれたとかではないので大丈夫。



そんなこんなで 『ドラクエ3』、始めの方だけちょこっと遊んでみた段階ですけど





既に敵が強い。


ザコ的に苦戦している段階、装備を揃えるお金もないしLv上げをしようにも油断するとすぐ人の名前赤くなったりするし


なかなか泣きたいです。  最初からこれだと先が思いやられる。。



ブロードキャストで遊ぶ事を目的としてますけど、裏でLv上げやら装備を整える為にお金稼ぎやら

一応放送で遊ぶ時にスムーズに進める為にこそこそ努力はしてくかもしれません。


もうそろそろ終わりそうなのは『ダークソウル3』。

DLC『輪の都』の進行もいよいよ終盤、ボス戦を2戦残してやる事はもうない感じかな?


”深淵の監視者”をはじめ、”ロスリック・ローリアン双王子”や”ヨーム・ザ・ジャイアント”、”フリーデ”や”墓守の大狼”など


「音楽が聞きたい」と思い立ちただ久しぶりに遊ぶ人がタラタラ始めたダークソウル3、

残り火が陰る私の頭に 久しぶりに火を灯した遊びになりました(^ω^)


やっぱりイイね~、深淵の監視者 燃える。 アレは


”ゲール”と”ミディール”も、残す2戦のボスですけど音楽も好きだしどちらも好きなボスなので

ダークソウル3は次回がおそらくラスト、楽しんで闘いたいと思います(-ω-)



話は180度変わって、   2、3日前にニュースで見たんだけど、


ある程度高齢の夫婦が、子供を授かって でもご夫婦の奥さんの方が「てんかん」を持病で患ってて
子供が障害を持って生まれて来るだろうとの事。



軽い障害とかではなく奇形で生まれてくる可能性も高いとの事で、結果的にご夫婦は出産を諦めて『中絶』したというニュース。




「てんかん」の程度にもよるけど服用してる薬やお母さんとなる人の健康状態にも大きく左右されるので、

産みたかった命を絶たねばならないという苦渋の決断は当人であるご夫婦以外には解り得ない辛さだったのだろうと読んでて思いましたね~。



こんな晴れの日に気持ちいいと思う、いい両親に恵まれて五体満足で生まれた自分は


『不自由』が日常にある辛さや過酷さはわからない。それがどれだけ幸せな事か。っていうのを
こーいうのを見ると考えてしまいますね~。


良い事なんですけどね。それが出来る年齢になったな~。とか、それが出来る頭の考え方になったな~って、



自分がケガしたり軽い風邪とかでいつもの「当たり前の状態」じゃなくなると、「人に助けてほしい」「力になってくれたらどんなに嬉しいか」っていうのは思うけど


自分がそれを相手に出来る時はしてあげたい。って思う。


それをしなくちゃ。って思うのは良い事だと思う。



他人から見て良い悪いとか、世間的に『善悪』とかは知らないけれど

俺は俺の『正しい』事に忠実でありたい。それが私の『正義』な気がする。



「炸裂弾」とか言って弾チャージして犯罪者のクソヤロウにぶっ放すのも悪くないって思うけどね。


まぁ人の『選択』や『何かの想い』から学んでインスパイアを受けるのは自分ではとても良い事な気がします(-ω-)



昨今のメディアはクソみたいなニュースしか取り上げないって口癖のように書いてますけど、


声にならない声に耐えてる人とか、世界の貧困とか そーいうのを取り上げた方『メディア』の在り方として有益だと思うんですけどね~。


芸能人の不倫とか政治家の不祥事とか そんなクソくだらない事どーでもいいんですよ。

そんなクソくだらない事で3日も4日もニュース使うな。ってテレビ見てていっつも思います。



それにしても「ジャッジ・ドレッド」、久々に見たいな~。


S・スタローン主演の映画なんですけどね、大分昔の映画なんですけど

かっこ良くてすごい好きです。


犯罪者に銃ぶっ放して 『これにて閉廷。』 って俺も言いたい。



それではまた(笑)

一つの冒険の終わり、そして伝説へ



おはようございますしりうすです。


youtubeのアカウント名を「serious7」→「しりうす7」に変えてみました。


覚えやすいように、て意味で「しりうす」にしてみたけど、『7』は意味ないです。
ただなんとなく数字つけてる、的な


好きな数字は27とか28とか。  その辺


「7」が好きな人とか「1」が好きな人とか人によって好きな数字色々あるけど、私特に好きな数字はないです。


ただ頭に浮かんでなんとなく好きだなーって思う数字は「27」とか「28」とかその辺ですかね。


うん。なん~も意味はないです。


という事で、遡る事一昨日


”勇者しりうすの冒険”と題してドラゴンクエストに引き続いて遊んでいた「ドラクエ2」、

無事クリア出来ました。





マ~ジ キツかったね。ロンダルキアへの洞窟。


『星の紋章』がある孤島の中心にある塔もツラかったけど、

最後の最後にハーゴンの城に向かう為に通る”ロトの鎧””いなずまの剣”がある鬼門の洞窟。


ファミコン版でやってたらあれまず先に心が折れてたと思います(笑)


ボスらしいボスは、「ハーゴン」はもちろんだけど

「アトラス」
「バズズ」
「ベリアル」

とか色々いたみたいですね。 実質ハーゴン以外はボスって知らんで撃破してましたけど(笑)


逃げる→回り込まれてボコボコにされる のがイヤでザコ的と真面目に戦ってたおかげか

結構高めなレベルまで上がってたみたいで ハーゴンもシドーも楽に戦えたので、


道中の難易度は結構高かったけど、クリア自体はそれに反して思わぬ程あっさり、っていうリアクションでしたかね


シドーの”激しい炎”はラスボスだけあってツラかったけど、

正直それよりホント道中の敵の方心折れそうな位辛かったです(笑)


キチガイな洞窟やっと抜けたと思ったら、アークデーモンとギガンテスとか気が狂ってるとしか思えないよねアレ。


マジ初見の衝撃って言えばハーゴンとかシドーよりも、私の中では「アークデーモン」が一番脅威的でした。



そんなこんなで クリアまでかかった時間は15時間くらいですかね。


youtubeのチャンネルの方に再生リストを作ってあるので、興味のある方は見てみて参考にして頂ければと思ひます。


そんで今はというと、ドラゴンクエスト2が終わったのでロト伝説の謎をひも解く為にそのままの勢いで「ドラゴンクエスト3」に手を付けてます。


昨日放送で始めましたけどね早速、最後まで遊んでいこうと思っています(‐ω‐)


ドラゴンクエスト、ドラゴンクエスト2、ドラゴンクエスト3、と全てにおいて私が遊んでいるのは携帯用にリメイクされた物をPS Storeでダウンロードして遊んでいるので


画面が綺麗になってたり音質がよくなってたり、あるいは敵の弱体化だったりでゲーム進行がしやすくなってたり細かい違いは色々あるみたいだけれど


どの作品においても『面白い』って感想は私の中では間違いのない物なので(‐ω‐)


興味のある方は私のようにぜひ遊んでみて欲しいな~って思います(・ω・)


過去2作に比べて3はボリュームありそうですけどね~、なんとなく


まぁ気を抜いてのんびり遊んでいこうと思っています。


そーいえば、ゲームの話とは全然関係ないんだけど


スターウォーズの最新作、『最後のジェダイ』がレンタル解禁になってたのでGE○で借りて観たんだけど、


前作『フォースの覚醒』は面白かったんだけどね~。 今回はちょっと個人的に面白いんだけど(う~ん)ってなる物でしたね~。



「ジェダイ」というものが神格化されすぎているというか、フォースの強さが比例するバケモノを生み出してるというか


前までは「人の弱さ・強さ」に基づいたフォースの強さ、人の強さが描かれてたような気がするが

今回はアクション色が強すぎるっていうんですかね。 アクションなんだけど「SF/ドラマ」で従来のスター・ウォーズを見てたとしたら、

今作『最後のジェダイ』は「SF/アクション」で見ている感じ。ライトセーバーの闘いとかアクションの部分もスターウォーズはもちろん好きなんだけど、


う~ん。今作はなんか「フォースなんでもありになりすぎじゃね?」って感覚。


レイア姫が宇宙空間から戻ったりルークが実体と幻視の使い分けが都合良すぎな感じしたり、


『可能性』とか『どんなに絶望の中にあっても最後に勝利する希望の強さ』みたいなものを描く為に「フォース」が見せてくれる驚きみたいなものは全部好きなんですけど、


あんまりにも都合が良すぎると見ていて「ちょっと・・・(´ー`) 」てなる。


これまでのスター・ウォーズはそこのバランスを絶妙な感覚で見てたんだな~って思うと、今までが面白くて今作が「ちょっと・・」てなるのが感覚で分かるような気がする。


まぁとは言ってもスター・ウォーズはやっぱりスター・ウォーズ。面白かったのは面白かったので、


最後の作、エピソード9が楽しみです。


前も書いたかもしれないけど

スターウォーズで一番好きなのは私「ヨーダ」です。


それではまた(笑)

お知らせ。



おはようございますしりうすです。


仕事中にマヌケやらかして、右手を負傷してしまったので
しばらく激しい操作のゲームは出来ないですねー。 ダークソウル3やりたかったけど、使い物になるようになるまで右手は不自由なので


大人しく療養してようと思います。


指3本ぐらいは使えるので、静かなRPGなら出来るから今のうちにヒーロー戦記を進めようと思います(・ω・)


大分前にこのブログで紹介して、最近始めてちょこちょこ進めてたんですが「ヒーロー戦記」



herosenki02.jpg



基本的には「アムロ(ガンダム)+ウルトラセブン+仮面ライダー(ブラック)」の3人+@、

4人PTで進めていくコマンド選択の戦闘が経過していくRPG。


HP、TP(=MP)、使用アイテムや装備品があって、Lvもあるので敵を倒して強さがあがっていく、
まぁ従来のRPGの型ですな。


難易度はけっこう高いです。
ボスはおろかザコ的もけっこー強いので、HP・TPの管理をきちんとやらないとすぐ死にます。
幸い全滅の憂き目にはまだあってないけど


ゲームを進めてるとガンダム→νガンダムになったり、カミーユが出て来たりマサキが出て来たり。

マサキ‐ マサキ=アンド―。 サイバスターを駆る緑色の髪の極度の方向音痴。


グランゾンとかも隠しキャラで出たりするらしいですけどね。
その辺はやっぱり今でいうスパロボを連想させるというか、夢の競演を形にした「コンパチヒーロー」シリーズというやつですか(‐ω‐)


「カミーユが男の名前で何が悪いんだ! 俺は男だよ!」



これも言ってましたね(笑)もはやネタのように常連化してますけど、まさかジェリドとのこの絡みも出てくるとは思わなかったな~。


しかし右手が不自由で打つのがキツイ。携帯の機能とか嫌いだけどこんな時だけ声をそのまま画面に打ってくれる機能が欲しい、って思います(笑)



ドラクエ2、やってない事とか取りこぼしとか色々あるっぽいですけど、いよいよハーゴンの城まで来ました。


いなずまの剣ですかねー。とりあえずは

主人公の青い服着た子の最強武器らしいですねー。放送見てくれてる方がコメントで教えてくれたんですけど、

ロンダルキアのハーゴンの城に向かう途中の脅威のダンジョンに落ちてるらしいので

あとで取りに行こうと思います。



最近放送見てくれる方がちょっとずつ増えて、ゲームを遊んでる時にコメント頂く事もしばしばあるようになったんですけど


私の名前をどうしようか最近迷ってます。 「しりうす」に一応してるんだけど、Serious(=英語表記だと本来は『シリアス』の意味の単語)

読み方わかんない、って人もいるだろうし、「いちいちわかりづらい名前にしてんじゃねー(´Д`)」て言われたら(もーちょっとわかりやすい名前にした方がいいのかなー)って申し訳ない気持ちになるし。


まぁ放送始める時に私も気が向いた時しか「しりうすです」って名乗んないからね。「放送を見てもらおう」って気持ちが少しでもあってゲームを遊んでるんならやっぱりどちらかというとそれはダメだよね~



まぁ私の場合は再生数とかgood・badは気にしない、『遊びたいから遊んでます・許してくれる方は見て下さい』ってスタイルなのであんま細かい事は気にしないようにしてるんですけど、


「コメント全然読まない」ってお叱りのコメントも受けちゃったしね。 なるべく『親しみのある放送』になるようには努力してこうと思います(‐ω‐)



平仮名表記で「しりうす」か「たいへー」にするかもしれません。

まぁこのブログ右上の方にも書いてあるけど、私のプロフィールのとこに書いてあるどっちかのH.Nですね。
どっちでもいんだけど


スマホが普及してインターネットを利用する人が増えたので、動画を見てくれる方も国内の方も多いですからねー今は。


まぁ 私なりに考えていいようにしたいと思います(・ω・)



コメントに関しては、ゲーム中に反応するコメント、しないコメント
出来るコメント出来ないコメント・ゲームの進行状況だったり、テレヴィジョンのこっち側の私の都合だったりで色々対応は分かれると思うんですが、


「なるべく反応したい」と思っております。 もちろんそれはゲームの進行が最優先なので、すべてって訳ではありませんが


頂いたコメント拝見するだけでも楽しいので、放送終わった後に全て必ず拝見してますし


至らぬ点は多々あるかと思いますが、のんびりな私の放送でよろしければご覧になって頂けると有難いです(‐ω‐)



もしブロードキャストで遊んでほしいゲームなどありましたら、放送中のコメントでもお寄せ下さい。

なるべく応えたいと思ってますので(‐ω‐)


それではまた
プロフィール

しりうす

name:しりうす

マンガとゲームとスノボが趣味。
夏を滅ぼしたくて冬が好き。

中身のない人ですがよろしくお願いします。

ゲームは適当に楽しんでます。
マンガは多分じじいになっても読んでます。
スノボは体が動く限り多分ライドオンします

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2018年 11月 【2件】
2018年 10月 【3件】
2018年 09月 【3件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【3件】
2018年 03月 【6件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【7件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター