ビルダー。


おはようございますしょうゆです。

948906.jpg

結局ドラゴンクエストビルダーズ、買いました。

ゲオで6,980円。 高い。7000円は痛い

TSUTAYAで5,980円だかで販売自体はしてたみたいなんだけど、付け入る隙なく売り切れ。
「買うかー」て思って探してたので、1,000円高いけど残ってるなら買おう、みたいな感じであんま躊躇なく買ってました。

で帰って来てから「7,000円はイタイな・・(´д`)ゝ」ってダメージ受けてました。

体験版から引き継ぎあるかと思ってたらなくて、製品版を始めたら一からチュートリアルから始まって。
一時間くらいやって止めておきました。

体験版をやった時点では楽しかったんですけど、こーゆーゲーム苦手ですからねー;
すんごぃゲームの楽しみ方の1/10ぐらいしか遊べないで終わりそうな気がします。

955708.jpg

すのーぼぅど行って来たんですが、天気も良くて最高でした。

地元のスキー場に行ってる時はいつも晴れだったんですが、こっちのスキー場行っては雪行っては雪でいっつも天気に恵まれなかったんですよね。
天気悪いと気分的にもちょっと浮かれないし、晴れてる時に比べてすごい疲れるんですよね。

まぁ天気も良かったし久々に滑ってストレス解消にもなったのはいんだけど、ものすごい疲れました。
帰って来てから買い物行ったんだけど、もう車から降りて歩くのツラかったです(笑)

今の時点で軽く足イタイし、明日100%筋肉痛になると思います。

「筋肉痛だから仕事休みます」って言って仕事休めないかな

それではまた

アンチ現代人。


おはようございますしょうゆです。

ドラクエビルダーズ、やってました。

25223156.jpg

ブロックを組み上げたり、素材から物を作ったり
まぁ色々やるゲームです。

PS4で体験版が無料ダウンロードできるので、それで遊んでたんですけど、
昨日体験版でできる範囲までで終了しました。やる気でいるとこに「体験版はここまでです。」て出てガクッてなったけども、

テラリアやマインクラフトなど、「サンドボックス系」っていうゲームらしいですね、こういうの。
前にこういうのやって「あ、苦手だ」て思って止めた事あってからこういうゲームをやるとは思ってなかったんですが、

フレンドさんのブログで拝見して興味出て。
やってみたら面白かったです。

初心者にも取り組みやすいように丁寧にゲーム内で説明してくれるし、
私みたいにこーいう系が苦手な人でも「やってみたら意外と面白い」って結果にもなるかもしれないので、
体験版は無料だしやってみる価値はあると思いますドラゴンクエストビルダーズ。

25221452.jpg

「これから」ってとこで本当体験版終わってしまったからガッカリなんです。
そりゃ体験版ってそーゆーものでしょって言われそうですけども、

製品版発売したら買おうかどうか悩みますね~、う~ん。
う~ん、迷うから発売して買いたかったら買ってみよう。

とりあえずドラゴンクエストビルダーズ、体験版で遊んでみた感想は面白かったです。

それにしてもタイトルの「アンチ現代人」、まぁ現代が嫌いなだけですけども、

最近か少し前からかどっちでもいいけども、自動車の「自動運転」の技術が実現されたとかされないとかで少し賑わってるでしょう。

便利を過ぎて「怠け」が過ぎると思うんですよね、昨今の技術と言われる傾向。
自動運転の技術は確かに凄いと思うけど、運転しない車なんて何が面白いの?って私は思うんですよね。

人によっては自動運転が有難いとして導入されたとしても、ゆくゆくは全部を自動運転にしないとダメな訳じゃないですか。

「便利」に頼りすぎるといつか必ず足元をすくわれると思うんですよね。
不便な物をよりよく便利にしよう、という取り組みは素晴らしい事だと思うけど、自分達の手を使うという事を忘れるといつかその便利に人の長所を殺されると思います。

まぁ少し関係のない話も足しますけど、クマが人里に下りてきて人を襲う事が問題になってる、ってTVでたまに見ますけども、
人が勝手に動物を山に追い込んでおいて、それで襲われても悪者にされるクマがかわいそうっていうか反対に人の業を反省すべきだと思うんですよね。

田舎で慎(つつ)ましい生活を送っていて、山から下りてきたシカや猪に作物を荒らされるのはかわいそうだと思うけど、
向こうも生きていくのに必死ですからね。どっちも悪くない、でも現代を嫌う私からすれば頭の中では「どっちかって言ったら人間が悪い」って考えが頭の中ではあってしまいます。

自給自足しろ、て言われたら、多分明日からとかでも無理だからこんな事書いといて何もできないんですけどね私は。
でも書きたいから文句書いた、てだけで 書いたからどう、という事もない記事でした。

ブラッドボーン7周目、鴉羽アイリーンの仇討ちである大聖堂の狩人と、ルドウイークまではようやく倒したので、
目標はあと時計塔のマリアとゴースの遺子、そして我が師ゲールマンを最後に倒して終了。

PS Plusの2日間無料加入権もまだ残ってるので、流行は過ぎたからやってる人は少ないかもしれないけども、
オンラインでの協力プレイもやってみたいので、もし気が向いたらやってみよう。

お腹すいたな。シチューが食べたい。

それではまた(笑)

乱世の光。


おはようございますしょうゆです。

1966107.jpg

「堅あげポテト 梅こんぶ味」

堅あげポテトといえば私、私といえば堅あげポテトぐらい噂がたつ、
堅あげマイスターと言っても過言ではない堅あげポテト好きの私ですが、

言い過ぎましたごめんなさい。

堅あげポテト好きの私としてはこんな物↑見かけたら買わずにはいられない、と思って
季節限定らしい画像のこの堅あげポテト梅こんぶ味。買ってきました。

堅あげポテトは 「うすしお」「ブラックペッパー(?)」「焦がししょうゆ」「バターしょうゆ」の味は食った事ありますが、
堅あげポテトの焦がししょうゆ味は「ヤバイ美味い」と前に書いた事あるような気がしますが、

バターしょうゆはこの前食ってみたんですけど、イマイチでした私は。
美味しくない訳ではないんだけど、「堅あげポテトにバターしょうゆ味が合わないと思う」が感想でした(笑)

この梅こんぶ味は個人的にけっこー好きでしたね。美味しかったです。

でも焦がししょうゆはヤバイです。

食欲がないと、何も食べる気がしないですが、
食べるの大好きな人が「食べる」っていう事を楽しみと感じれなくなるとものすごくキツイですね。

~が食いたい、って衝動っていうか欲も湧かなくなるので、
飯作る事もしないし何も食わないから具合悪くなるし といって無理に食えばそれはそれで気持ち悪いし、

まぁなんでも無理するのはよくないですねー。
「食べる」って大事な事なので、節度を守った上で食い意地張ってようが何しよーが食を楽しむってのはとても重要な事だと思います(-ω-)

話は全然変わるんですが、タイトルの「乱世の光」。

シュウをイメージしてタイトルに使ったんですが、

昨今の子供達はひどすぎる。

親が甘やかすからそうなるんですよねー。

「小学生の犯罪」とか、事の重さをわかってなかったり、他人に関わらない上に人を思いやる事が出来なかったり。
近頃の若い者は、言葉にすると「傲慢」がすぎると思うんですよねー。

分をわきまえる事が出来ない人間が多過ぎる。

子育てで、「子供に嫌われたくないから」とか「子供の自主性を尊重したいから」とか言って『自由に育てる方針です』みたいな親がいるでしょう。
大人になって恥をかくような子育てをしてるご家庭が多いような気がするんですよねー。

「厳しい」と「押し付け」を履き違えてるような気がするし、「優しさ」と「甘さ」を区別しないと甘い人間のまま他人にも甘えるような人間になってしまう。

子供を育てた事もないくせに偉そうな事書いてますが、あくまでしょうゆが独り言言ってる、程度の事ですね。

「子供に嫌われる勇気がない」これに当てはまる親が多いんじゃないのかな。っていう印象を受けます。

「子供を愛してる」「立派に育ってほしい」って思うなら、自分が嫌われてでも、『親である自分がやらなければならない事、できる事』をやってあげるべきだと思うんですよね。
「自分が嫌われるのが恐いから」ってだけで、厳しくしなきゃいけないとこをつい甘く見てしまったり、「子供の自主性を尊重したい」っていうのを自分の甘えへの言い訳を正当化する理由として使ってたり っていう印象を最近の親御さんとかを見てると私は思ってしまいます。

子供が困るんだから、心を鬼にして接する子育てっていうのも『子育て』の中にはやっぱり必要なんじゃないかな~。ってしょうゆは思います。

「子供じゃない」立場の人間は"近頃の若いもんは"ってよく言いますが、
「近頃の若い者は」って言える程 大人っていう立場にいる私達も今は立派な人間が少ない気がします。

良い事は伸ばし、ダメな事はダメ。はっきりしなきゃいけないとこははっきりして、大事な事は区別をつけてきちんと守る。っていうのが当たり前だけど守んなきゃいけない事だと思います。

今は色々世も末な時代ですが、その時代を作ったのは私達時代に生きる人です。
しかし時代は嘆いていても変わらない。北斗の拳の乱世に光を望むがごとく、大きい小っちゃいは問わず光に向かって常に前を見て日々を過ごす事が重要なんだと思います。

なんの記事これ?ってゆー。

まぁ 堅あげポテトの梅こんぶ味はなかなか美味しかったです、っていう堅あげマイスター私の感想と
公共の場で わーっ(・∀・) て走ってるガキを見るとラリアットしたくなります、っていう記事でした。

それではまた
プロフィール

シリウス

このブログを書く者

マンガ、ゲームが好きな
男子です。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター