導きの盟友と自宅の花嫁オンライン。


わんばんこ、ヤマモト.です。

プライベートコンシェルジェがお風呂に入るとか色んなアクションを見せてくれるとか、その他もろもろの新しい要素は噂で"なんか色々あるらしい"程度に耳にしてるだけで、
まだ実際にはその場面に出逢えてなかったんですが、

DQ10-362.jpg

ドッドちゃんが編み物してる・・!

回復する為に家に戻ってベッドで寝ようとしたら、ドッドちゃんが何かやってると思って
いつもと違う事やってるような気がしたのでカメラを構えて寄ってみたら、噂で耳にしていた行動の一つ「編み物」をしていました。

DQ10-363.jpg

2日後くらいかな?そんなに時間が経ってない内に、ドッドちゃんがこの世で一番のいつもの笑顔を浮かべて四角い箱を持ってたので
「おお、なんかプレゼントくれるのか」と思って話しかけたら、

↑の「手編みのぼうし(=頭装備)」をくれました。

ふぉぉぉぉ、ドエライ物貰っちまったー(゜∀゜)!!と思って、

帽子は性能も強い物とかではないし、見た目も満を持してかわいいとは言えるかもしれないけれどカッコイイものではないので、
しかしドレスアップか何かに必ず使おうと思います。見た目のおマヌケ感のリスクを背負うよりも、この大事な物を使わずに預けておくのはイヤなので

難しい物を貰ったけど、大事に使おうと思ひます(-ω-)

毎週の週討伐やら強戦士の書での試練門を利用して、思いついた職Lv50→80を目指す目標を掲げてる今の作業。
レンジャーがLv77→80になってついこの間終わったので、今度は武闘家をLv80にしよう。と

DQ10-365.jpg

武闘家→盗賊とやる気でいますが、ツメを使えるので 手付かずで振れたスキルPを振って、「タイガークロー」を取って
"そのうちタイガークロー・フィーバーしたい"と書いてから随分経ちましたが、スキルP58を振ってタイガークローを入手。

魔戦のバイキルトを受けて、ギューン、ジュワジュワジュワ!と。タイガークロー・フィーバーしてました。
もう~思った通り超楽しいです。爪は前線を張れるスキルだろうし、性格がガンガンいこうぜ!の私には使ってて楽しいので、

あくまでサポさん任せでやってるだけですが、武闘家・盗賊のLv50→80の作業は、
しばらくLv上げが楽しみになる位で楽しくやれそうです(-ω-)

DQ10-364.jpg

私の雇ってるコンシェルジェ、ドワ女性「ドッドアちゃん=愛称ドッドちゃん」が私の家に来てから半年が経ったそうで、
「たいへ~さまのコンシェルジェは私しかいないと胸を張って言えます。
 この先もずっとお仕えさせてくださいね!」
と言ってました。

ち、近ごろの女性はだいたんだ、 逆プロポーズかなこれ・・!

と、そんな事思ってました。

すっかり忘れてましたが、カジノで仕様がどうのとか上方修正が入ったとかで、
何がどう変わろーとどっちみち私はスロットでちまちま遊ぶ事しかしないと思うとか思いながら冒険者の広場のお知らせ見てましたけども、

あんまり当たりやすくなりすぎたら、それはそれでカジノで遊ぶという なんていうか"コンテンツの面白味に対して元も子もなくなる"ような気がするんですけど、
当たらないよりはいいか。"メタルチャンス中に当たりやすくなる"は嬉しいですしね。

「カジノレイド」って何(;´д`)?みたいな人だったんですが、修正が入るちょっと前だったか入った後だったかに
1コインのスロットやってたら、同じボックスに座ってた人が当ててくれて、

「これか~(゜д゜)」と。 あれは出るとイイな~(-ω-)と思いました。

ドレスアップで終わらそうと思ってガンガン貯金使ってたら、この間預けたお金2000ゴールドとか四桁になって
最終的に全所持金三桁ぐらいになって「これは久々にヤバイんじゃないだろうか(´ー`)」とか思ってました。

それではまた

世界的な問題。


こんばんは、ヤマモト.です。

触れる必要も特別ないんですが、少し思った事を書いておきたいので
大きな問題である「日本人2名がイスラム国に拉致されている」問題に関して。

今では確か1万人以上いると言われる、世界的に危険度が高いのが確実なテロ組織「イスラム国」に、
日本人2人が拉致され、「72時間以内に身代金2億ドル(約240億円)を支払わなければ殺害する」と動画を通じて脅迫している。
これがすごく大きな問題ですが、

「身代金を支払う・支払わない」が大きな争点となっているみたいですが、
「支払えば解放される」かもしれないけれど、「支払うべきではない」と私は考えます。

誘拐されている2名の邦人の方が、私は知らないから支払わない方がいい、とかそういう考えではないです。
「日本人2人の為に身代金約240億円を支払ったら、以後どうするか」が最も大事な決断をしなければいけない理由になると私は思います。

人の命というのはお金で=(イコール)にはならない。
"身代金を支払えば解放するといってるなら日本が捻出できるなら解放するべき"と考える人も 親族や近しい方じゃなくても、日本では半分もいるでしょう。

ただ、今回の大きな問題を「身代金240億円を支払う事で2名を助ける」事を選んだとするなら、「次もしも日本人が誘拐されたら」もうどうするかという問題ではなくなると思うんですよね。
"2名の為に240億円を支払う"という事が重要なのではなく、"日本人2人の身代金として240億円支払う"という事が重要になってしまうのだと思います。

捕まっている2人は、ジャーナリストです。"危険を承知で"危険な地域に近付いた事は、2名の大義や信念に基づいたものでものであるだろうし、人に責める事は出来ないのも理由だろうと思います。
非常に失礼な物言いとなりますが、"自業自得"なのだと思います。一片の曇りもなく、「イスラム国」という組織のクソな奴らが非人道的な事をしてる、それが悪いんですが、

誰かに捕まった2名の方を責める資格はなくても、2名の方に誰かを責める資格もないのだと思います。
危険を承知で自覚を持って"危険な地域"に近付くという事、"危険というのが当たり前のリスクとしてある"それが仕事という事を理解した上で信念に基づいて行動した結果今この状況に陥っていると思うので、

"命の危険を負って"給料をもらう為に働いている人は当たり前ですが多くの仕事をしている人です。
一歩間違えれば、機械の操作を間違えれば命を落としてしまうかもしれないし、重い荷物を崩してしまったり意図しない事故で大きな怪我を負ってしまったり。

「今のこの事態を十分に予想できた2名に240億円を支払ってしまったら」、
「その240億円で何をするか」が重要なのではないかと思うんです。

クソ政治家どものポケットマネーやボーナス・給料から240億円捻出できるなら、1時間以内にやって「2名の方をすぐ助けろ!」というのは当然の考えですよ。
ただ、「身代金として支払った240億円で」「イスラム国は何人の人を殺すんだろう」。そう考えると、とても240億円の身代金は支払うべきではないという考えに私はニュースを見てて至ります。

「240億円あれば」武器も買えるし、クソ共の維持費、組織の拡大、大きな資金で賄える助けを彼らにしてしまう事、になると思うんですよね。
『人命は最も尊重すべきもの』とは思うけども、大事な決断をしなければならない選択が伴なうものなら、重く慎重に判断しなければならないと私は思います。

わざわざブログに書くような独り言でもないんですが、自分の考えをブログに記す事で自分の考えを起こしたかった、んですかね。
私の為に書いた記事ですので、お読みになって不快になってしまった方はすみません。
本来の私のブログの趣旨から外れて非常に真面目な記事ですが、私にとって大事な記事ですのでお読みになった場合はお気になさらないようお願いしますm(_ _)m

このニュースは勿論そうですが、自分の手前勝手な主張の為に人を巻き込む。
非常に胸くそ悪いし、すごくダサい。カッコわるいですよね。

本当にカッコいいのは、どんな大義の為にも"罪も犯す事も厭(いと)わない"という事ではなく、
『大義の為に罪を犯すことはしても、『正義』の道は踏み外さない』、こういう信念を持つ人だと思います。

「大義の為に」何かを犠牲にしていい訳ではない。
「大義の為でも」罪は犯しても、それが正義を踏み外す事ならそれはしない。それが本当の『大義』だと思います。

映画「ザ・ロック」のエド・ハリス演じるキャラクターが、あれが本当にかっこいい"背中を見るべき人"だと思います。

動物も海に住む生物も、鳥やら植物やらも自分達の勝手で生活環境を壊したり命を奪ったりしておいて、
容姿や言語が違わなくても、人間同士で争う。本当に愚かだな~。と思ひます。

それではまた

ゆきだるまロンド(18号)


おこんばんわ、羊の光18号です。

先日仕事の休みを利用して、車で40分位のところにあるスキー場にスノーボードしに行ってきたんですが、
着いた途端雪はジャンジャン風は強風、これ以上ない位最高のバッド・コンディションだったんですけど

スキー場で飯食って、2時間休むことなくビッチリ。
そんなに広いゲレンデでもないし、リフト券も4時間で3,200円と高いんですけど

片道40分もあれば着くという近さもイイし、ちらちら遊ぶ分には十分位に遊べるようだったので(-ω-)
変に遠くに行くよりは、ちょーどいいな~と。天気のイイ時にまた改めて行ってみようと思いました

ボードに行った日、帰って来てから車で15分位のとこにある近くの温泉行ってたんですが、
下駄箱のとこで50代~60代と思われるご夫婦と、あと私がいたんですよね。

旦那さんと思われるおじさんの方が、
外に出るなり「寒いねー!」と。元気に言ってて

奥さんの方は穏やかそうな方で。足をちょっと悪くしてたんですかね、少し歩きづらそうにしてたので

で元気すごい旦那さんの方が、「うわ!雪すごいよこれ!うわーこれすごいなー!」と。
外でけっこうな大声で喋ってて

奥さんは中で靴を履きながら、「あら本当?降ってきたのねー」と。
おじさんの方の元気すごい感は正直あんま真似したくないですが、"仲睦まじい"というんですかねー。(50~60になってもこういうご夫婦ってイイな~(・ω・))と。横で自分の靴を取りながらちょっと思ってたんですが、

「スゴイなこれ!ちょっと待ってて!」 と。吹雪いてたので、多分車を回す為に旦那さんは駐車場の方に行って

「うん」と。返事をしながら奥さんも支度を始めようとしてて、

(ホントにすげーな雪。さて、私も帰るか)と靴を置いてダラダラしてたら

「雪スゴイね~」

私「ええ、すごいですね~」

「若いねぇ~やっぱり。寒くない(笑)?」

私「いや~、寒いですよ~(笑)」

「若いと平気でしょう、シャツだし(笑)」

私「あ、いや、今これ(私Tシャツ1枚、手に上着を持ってた)着ますよ(笑)さすがに寒いですから(笑)」

「やっぱり若いわね~」

私「いや~、若くてもなんでも寒いものは寒いですよ(笑)」

「あはは」

「お風呂はイイわね~^^」

私「いいですね~」

こんなやり取りをしながら、旦那さんが来るより前に私帰ってったんですが、
温泉の帰りに下駄箱で穏やかそうなご夫人とたかが一言二言交わした程度の世間話だったんですけど

こっち来てからどーにも行く所行く所暗黒面を覗く事が多かったので、
久しぶりになんか心が和む出来事でしたね~(-ω-)

※暗黒面・・・ダークサイド。自分の内面にある「負の感情全て」と言っても過言ではない。と思う。
詳しくはスター・ウォーズをエピソード1~6までちゃんと見て下さい。


初めて会う人には漏れなく「無愛想」だの「空気がコワイ」だの好き勝手言われてきてるのが私ですが
あんまり良い印象を与えないとよく言われるのはもはや慣れたんですけど、
我が姪に至っては、私と会った時2~3日の間は母親の足にしがみついて後ずさりしましたからね。さすがにあれは少しショックでした。

「何もしてないのにこのひどい思われようなんなのこれ(゜д゜)」と思って。

今までがそんなんなので、いくら穏やかそうなご夫人とはいえ話しかけられたのはちょっとビックリしましたしね~。

去年実家に帰った時も祖母が「変わったね~。顔がよくなった」とか言ってたと聞きましたし、ふ~む。
私本人は特別何もしてないし何も覚えがないんですけど、私の周りの空気が良くなってきてるんでしょうか。

悪く思われるよりはそりゃ「柔らかい」と思われたいですけど、実感もない以上何をしたらいいかもわからないですし
ま、このままでいましょう(-ω-)考えるだけ面倒くさいし

そーいえば、最近頭が臭いな。と思って

いや、「臭いな」って書くとどーにも悪い印象を与えそうですけど、一応真面目な話です。

男と女の頭皮の作りって違うらしく、"男性用シャンプー"とか"女性用シャンプー"って分かれてるのもその辺でちゃんと理由があるかららしいんですが、
毎日風呂に入ってて、ちゃんとシャンプーでワシャワシャ泡立ててしっかり洗ってると思ってても

"乾燥"とか、"ストレス"とか"キズ"がついたりとかしても、「不潔にしてるから」って訳じゃなくてもそーゆーのが原因で頭から臭いが出る事もあるらしいですね。
ちらちらごーぐる(Google)を活用して調べてて、私の場合は多分"乾燥"と"ゴシゴシ洗いすぎ"というか"洗い方"が十中八九原因かな?って思って。

『シャンプーが原因で臭いが出る事もある』とか書いてありましたからね。

という事で、まずはシャンプー変えてみようかな。と思って
2~3個よさげなシャンプー調べておいたので、それから試してみましょうかね~。少し気をつけるだけで改善できる程度の問題だと思うし、シャンプーに2千円とか3千円する高いの買いたくないですからね~。

冷凍庫っていう便利な物があるのはいいんですけど、値段の関係で食材とかまとめ買いする事が多いので
基本パンパンになって困ります。冷凍庫だけ四次元ポケットにとか出来ないかな。

ちなみにタイトルの「ゆきだるまロンド」は何かというと、FF6というゲームでなんか丸い形した羽生えた生物が踊る踊りです。

それではまた
プロフィール

シリウス

このブログを書く者

マンガ、ゲームが好き、
冬はボード、

美味い物が好き。
夏がなにより嫌い。

犬を見ると微笑む位好き。
ラーメン大好き。家事Lv8位。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター