亡者といえど獅子。


おはようございます、ヤマモト.です。

3/14に発売した「ダークソウル2」。
手を付けてから83時間20分だかで、無事クリアしました。

DKS2-04.jpg

まぁ面白かったですね~。
最後まで飽きる事なく、"面白い"の感想のまま突き進んで

相も変わらずの目の疲れっぷりと、"心が折れる"がよく使われる難易度そのままでしたが
「面白いな~」と思ったままクリアまでいった、それが私の中での今作に対する感想です。

だーくふぁんたじー?的な作品で、バイオとは一種違った怖さみたいなのもありますが
緊迫感というか気を抜けない。気を抜けばすぐ"YOU DIED"とか出るので、ポテチ食いながらゲームやろうとする人は多分すぐ死にます。

アクションゲームにしろRPGにしろ、よく「ボスで詰む」という状況は経験するかと思いますが
ダークソウル2はどうなんでしょうか。人によって違うと思いますが

ボスは1、2回死ねば大抵勝てたんだけど、どっちかって言ったらボスに行くまでの道中で死ぬ事の方多かったです。
私の場合は

ボスやら敵やらはなんせ「だーくふぁんたじー」なので、グラフィックがキモチワルイです。基本的に
光属性闇属性に二分したら、目にする8割が闇属性みたいなゲームなので 苦手な人は精神的によろしくないかもしれません。

アイテム探したりしながら、ボス倒してれば進みます。
基本的にはそんなんです。
 
オンラインモードでやると、見知らぬ誰かに冒険を手伝ってもらったり
ここで○を押せば隠し扉が見つかります、みたいなとこで「幻の壁」とかメッセージがあったり、「この先敵待ち伏せ」みたいなメッセージがあったり

メリット6割デメリット4割、みたいな感じですかね。
デメリット4割は、「侵入」=他プレイヤーが自分の冒険世界に入って来て殺しに向かってくる、というのがあるので、
自分はそんなつもりはないで冒険してても、お構いなしに殺されたりするのが結構面倒くさいです。
まぁ説明書をちゃんと読めば防ぐ手立ても書いてあるので、実質4割もないのですけどね。

ちょこちょこ「夢みたい・・・」とか書いてあって、これ流行ろうとしてんのかな、とか思っていたずらに使ったり
原則私はサインには触れないしメッセージもあんまり読まないんですけど、隠し扉には実際助けられたり

一回だけ見知らぬ方に手伝って頂いた時も、
間違って召喚した上にボス戦でもなんでもないただの進める道中をものすごい頼りになるお手伝いをして頂きましたし
まぁ死んだんですけど

この前も書きましたが、"オンラインであって得はあっても損はない"と思うので
特にこだわりがなければ、オンラインでやった方が私は色々助かると思います。

間違って召喚してその上ボスに着く前に死んだ私にたいして土下座してくれてましたしね。
チャットは出来ないのでボイスチャットしか出来ないんですが、"ジェスチャー"という意思表示で交流もできます(-ω-)
土下座→ちゃんとサポートできなくて申し訳ない、みたいな意思表示だったと思うんですが、ジェスチャーの中からすぐ土下座してくれた事に笑いました(笑)

オフラインモードは、文字通りオフライン。
"ヒント=メッセージ"は読めない代わりに、知ろうとしても知れないので「そのまま」を楽しめます。
ボス戦にはNPCを召喚する事も出来るので、必ずしも手助けが得られない、という訳でもないと思います(-ω-)

私は前作をオフラインでやってクリアしたので、今回は「オンライン」でやってみよう、という感じでしたね。

DKS2-05.jpg

思わずほわぁ~(゜д゜)ってなるような景色があったり
話してるとブッタ斬ってやりたくなるような人もいたりしますが

「ダークソウル2」は本当に面白かったです。
なんだかんだで面白かったけど、文句も反面多かった「ダークソウル」は人によるかと思いますが

「ダークソウル2」は興味があるという方なら是非やってみて頂きたいです。
目は疲れるし首もこるけど、本当に面白いです。

で、基本二週目とかやらない人、とか書いておいて
現在二週目を開始しています。そのままやれる位には面白かったですし、私の中でやってみたいと思った事があったので

亡者になっても挑む精神は消えず。
かがり火で温まる羊です。

それではまた

イ~~ン、ゼリー!


おはようございます、ヤマモト.です。
イ~~ン、ゼリー!が何の事かっていったら、
ウィダーinゼリーかなんかのCMだったと思います。

DQ10-274.jpg

さて、ドラクエX
2.1のストーリーをやんなきゃだったり、賢者・スーパースター・どうぐ使いのLv上げだったり、バトルチョーカーを+3にしたかったり、
色々やりたい事が溜まってる中で、Ver2.1の後期のアップデートが来たらしく

やる事がどんどん積まれていく。まぁ、積んでいるという状況は歓迎できるものではないが

少しずつでもやっていけばいいので、楽しみではあるが嫌な理由はない。

ぼちぼちドラクエに本格復帰したら、ガンガンやっていこうと思ってるんですが
ここ一ヶ月位、ちまちま素材採取はしてたものの ろくにサポートも連れず一人で出歩いてたので

パンドラボックスにタイマンで闘いを挑んで、痛恨の一撃を喰らって即死。

エリミネーターに絡まれ痛恨の一撃で即死。

戦闘に赴く訳でもないから大金を持ち歩いてちゃったりしちゃったりして、
こりゃイカン。とせかいじゅの葉を無駄遣い。何をやってる、てわけでもなく 絶賛牛歩な冒険を繰り広げてました。


復帰の兆しが見え始めてる現在、2.1【後期】アップデートのスキル上限の解放だけでもやっておこう。と思い
真・ダーマ神殿に行って、まばたきが超遅いから多少イラッとする変な人に話しかけてたら

DQ10-275.jpg

これ本当にやるの?みたいな事を本当にやらされた。
さすがに笑ったけど、無事サポートのおかげでそのままクリアできたからよかった。

あとは全やりなおしの宝珠だかのクエストが来てるけれど、他にやりたい事一杯あるからほっとこう。

2.1【後期】のアップデートから始まった、スペシャルふくびき券。世界宿屋教会だかから、何枚か届いてて
フレンドさん達からおすそわけという事で頂いているらしい。有り難く頂いておこう。感謝感謝です

自分のふくびきで「3等」以上を当てれば、フレンドさんにスペシャルふくびき券がおすそわけ出来るらしいが、
私が3等以上なんて果たして当てれるんだろうか。1回か2回しか当たった記憶がないぞ

先に心の中で謝っておこう。

2.1【後期】アップデートと共に、4/17から始まったイベント。
去年もあったんですが、ベラと共に妖精の国に行ってピンチを助けよう!みたいなイベント

スライムの姿とLvは引き継がれるのかな~とか思ってましたが、去年やった人もリセットされて
Lvは1~で新しいスライムの姿に。

去年のままホイミスライムになると思ってので、妖精の国に入ってみてビックリ。
今年はスライムナイトだ!と思って

すごいテンション上がりました。

DQ10-276.jpg

どれかわからんがな。

多分真ん中のが私なんですが

スライムナイトは昔から好きなので、自分の姿がスライムナイトになるとこうも嬉しいものか、って思って
妖精の国にいる間はテンション上がりっぱなし。アストルティアに戻ってもスライムのままでよかったです。

イベントが始まった日の夜にやってたので、混み具合がすごくて
サポイム借りようとしたら、話しかけてから20分位動かないまま。
あ、サポート仲間のスライム=サポイム です。

洞窟に入ろうとしても5分位固まるし、無事クリアできたのはいんですが
混雑する時は後にしてでもなるべく混まない時にやろう、て思いました。

しばらくLv上げとかしてなかったので、元気タイムの30分が異様に長く感じたりするんですが
ダークソウル2もぼちぼち終わりそうだし、ちまちま気合入れてやろうかと思います。

それではまた

まだあんな英雄が・・。


おはようございます、ダース・ヤマモト.です。

DKS2-03.jpg

暗黒面に侵され常に亡者で突き進んでたら、「暗黒卿」のトロフィー(銀)をもらいました。
虚ろの森の遺跡?だかやら、黒渓谷の鍵の扉の先にいるあの黒いじいさんから

嘘です、ごめんなさい。

ゲーム内で『シス』と認定されるようなそんなゲームではないんですが、ダーク・サイドに片足突っ込んでるような状態で進む「ダークソウル」。

小っこい虫から↑あんなでっかいのとまで。
敵と闘うのを楽しむにしろ、世界観的なのを楽しむにしろ 少なからずアクションゲームとして十分面白いと思います。

コンティニュー?何それ?

みたいな要領でポンポン死ぬので、「あ~死んじゃった~/(´д`)\!」とか一回死んでめげる暇はありません。
驚くよりは笑う死に方するので、「理不尽どこからでも」みたいな人はやってみると面白いかもしれません。

60時間ぐらいか50時間、やってるんですが
王城ドラングレイグ。物語の流れ的に最後っぽいところまで来たのはいいけど

なんだろう、 ??? と行ってないエリアやら篝火が一杯出てきた。
もう最後だからだろうか、ここまで来て「実は行ってませんでした」的なエリアがあるのもすごいビックリしたんですけど

それなりに探索しながら進めたつもりだったけど
果たして『隠し』的な要素なのか、私の探索不足による単純な見落としなのか

前作の「ダークソウル」もそうだったんですが、隠し的な要素が結構多いんですね~。
基本的に順番とか決まり事とかなんもないんですけど、隠し道とかキャラクターとかなんやかんや。

どうあれ知らないMAPがあまりにも多かったので
さすがに気になるな。って思って
朽ちた巨人の森でしたっけ。あそこに至っては『篝火』が一つ見つけれてないし

あっちこっち行き直してみたけど、やはりわからない。???は減らず。
見えてるけどどーやって行くのかわからない道、だったり もとから分からない場所しか基本的になかったので

う~ん。ファロスの石も全然足りないし、とり方わからないアイテムは一杯あるし
まぁいいや。先に進めよう


以前も書いたかもしれませんが、私クリアしたら二週目とかやりたくない人なので
ダークソウルは前作もそうだったんですが、調べがないと漏らしがなく、というのは私は無理だったので

きっと王城ドラングレイグに先があるんだと思って
二週目以降の要素だとしてもあの???の数はちょっとありすぎる気がするし、ないとしたらどーしよーもない。

いよいよクリア、となったら
色々調べてみようと思います。

3枚の画像と2つの記事しか上げてませんが、「ダークソウル2」は本当に面白いです。
理不尽な死にっぷりは相変わらず変わってませんが、"前作でちょっとでも面白い"と感じた人なら必ず面白いと思います。

どーゆーゲームか興味のある方は、ボスとの戦闘動画だけですが
TOPページ左側のリンクからyoutubeにて、参考までにご覧下さい。

ちなみに、タイトルの「あんな英雄が・・・」は
とある山に囲まれた国の王が、暗殺者に言われた言葉で

「ぬ~ん、大乗南拳!!」みたいな

ラオウが好き!とかケンシロウが好き!みたいな気持ちは大いにわかるけど
一向にピックアップされないけど、アサムはかなり好きです。

父としても国王としてもあれは英雄(おとこ)です。

それではまた
プロフィール

シリウス

このブログを書く者:シリウス
(この画像の外見ではありません)

マンガ、ゲームが好きな
30代前半の男子です。
しょーもない事ばかり書くかと思いますがよろしくお願いします。

ちなみに、ザクさんは部屋の住人です。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター