にっちもさっちもバラモス。


おはようございます、ヤマモト.です。

フレンドさんをお誘いして、
にっちもさっちもバラモス、挑んできました。

DQ10-231.jpg
ボコボコにされた。

カップラーメンの5分のやつならもたないんじゃないの?って位の勢い、ぼこぼこにされた。
まぁ基本の戦い方がなってないし、あんなもんじゃない?て位なんですけど

フレンドさんが、下調べして情報をくれたにも関わらず

煉獄火炎?・・・ブレス系らしい。300位くらうらしい
イオグランデ・・・離れれば当たらない。発動まで遅い
ネクロゴンドの波動・・・異常に強い。1500のダメージ。

ネクロなんとかの波動は 離れるかジャンプすれば回避できるが、発動が異常に早い。そして異常に強い。
もうボッコボコ。ダメージ与えたのか与えてないのか、闘いにすらなっていない、
生き返らせたり回復してる間に死にました。フレさんに気の毒だった(;^^)

バージョン2.0の解放が来たら、ようやく少し私も攻略サイトやらなんやらの類を調べてみようかと思ってますが

非常に強かった。勝てるまではいかないまでも、せめて少しは戦えるだろう、とか思ってたが
甘い。甘ちゃんだった。 じぇじぇって感じだった。

じぇじぇ!つって、

1500とかのダメージはさすがにじぇじぇってなるよね。
必死にジャンプしてみたけどボーンっつって普通に1500喰らった。

それにしても、面白かったな~。
いや、フレンドさんを誘う体(てい)上、少なくとも勝たなければいけないのかもしれませんが

それが面白い。

勝てないかもしれない。情報がないからこそ、面白い。
何も調べられないのが普通なので、何もなしがありきで

そーゆー闘い方が面白い。結果的にボコボコになったけど、それが私のスタイルなので

非常に面白かったです。フレンドさんには申し訳なかったけど、
フレンドさん×フレンドさんも僧侶で来てくれたんですけど、悪い事をしました。
忙しいしボッコボコだし、 あとで会う機会があるかはわからないけど、次もしまた会ったら謝ろうと思います。

やはり強い敵と戦うのは面白い。バラモスちょっと強すぎたけど
いつか必ずリベンジするし、負けて学ぶ事の方多いので

そりゃやるからには勝ちたいですけど、初めから勝てると思ってる程甘くはないのもバラモスだろうなーとも思ってたので
まぁこんなもんでしょう。ボコボコにされて終わったけど、楽しかったです。

ミネアさんのカードがあったので、ついでにバズズも行ったんですが
ボコボコにされて終わりました。私がなめてバトルマスターとかで行くからその時点でだめでしたね。

お二方にはホントご迷惑ばかりおかけしましたが、おかげで学ぶものも多かったし

いい経験になりました。ホントにありがとうございました(-ω-)

DQ10-232.jpg

僧侶のクエをやったり、チームクエでイエロバングル/20匹討伐をやったり、
ハロウィンイベントも、 やったけどあれはひどかったです。

これで終わり? つって

あんな感覚で、世界樹の葉をもらうと
ありがたみみたいなものが何もなかったし、せめてクエストクリアー!か名声値でも貰いたかったです。


それではまた

アモデウスです。


こんばんは、ヤマモト.です

寄り道も寄り道、ルーラストーンにずっとあった「ツスクルの村」の石
いい加減終わらせないとな、のことで 3話だかで止まってたイベントクエストを終わらせる為

DQ10-230.jpg

いざ出陣。

やはりLv70もあれば危なげなく勝てる、といいたいところだが
妙にタフだったな、05話の化物。まぁ強くはないんだけど

メギストリスだかの第1話をやった時に、妙に敵が強く感じて

やはり二つ目の町は、アップデート→配信、に準じて強く設定されてるのかな、と。
がいこつが群がってるだけなんだけど、01話目の敵にしては妙に強く感じました。

僧侶もレベル50になったので、そろそろやろうかな。クエスト
ツスクルの村の外伝クエはけっこういいな~と思う内容でした。

それにしても、武器鍛冶をやってても評判が上がらない。

AA級になってからというもの、結構経つと思うのだが
なぜあがらない。マスターから言われるセリフがずっと同じだぞ。

パルチザン☆2を作ってきたら「職人レベル36へのリミッター」を外してやると言われたけど
パルチザン☆1を6個ぐらい生産した。なんなのこれ?

狙ってやらなければ☆3とかシュイーン!とか言って☆2とかできるのに
なぜ狙ってやると☆1しか出来ない。才能がないのか?俺

「こんな事を他の人に頼むなんてあなたよっぽど(マスターに)見込まれてるのね。」とか言われたけど
フッフッフ。パルチザン☆1六個を見てからものを言うんだな(・ω・)

DQ10-229_2013102700023502b.jpg

ポポリアきのこ山。

装い新たにバトルマスター。竜のお守りが出ない出ない。
どーすんの、あと22匹で1,000匹なんだけど。俺のドラクエ出ないんじゃない?ほんとに。とか思い始めた頃

1,000も倒すまで出ない事態になるとは思わなかったが、まぁLv上げにはなるし

「ドラゴン系○○匹討伐」の引き金にもなるし、よしとしよう。よくないけど
なんなのこれ?オンラインなのに家の電波だけ特別なの?的な

せっかくフレンドさんにも手伝って頂いたのに、出ない。
だんだんゲームっていうよりインドの修行僧みたいな無の心境になって来た。

それにしても、バトルマスターのドレスアップが終わったのはいんだけど
戦士のドレスアップが湧かない。イメージはあるんだけど、それに合う装備がない

イメージ+α3万くらい使って、バトルマスターのドレスアップを仕上げたのはいいけど

戦士もそれでいいかなって思ってきた。ちょこちょこっとしたとこ戦士っぽく変えて、これにしようかな~。って
やはりモチベーションが上がる。戦士でいたいが、バトルマスターでいる事も最近多いです。

我がチームの合言葉は、「ライドオンドルボード」

ピンチの時のみドルボードに乗る。 燃料見てなかったりするけど
メンバー数2名でおまけにフレさん合言葉知らなかったりするけど、現在チームLv11。

ちまちまながらも、地道に地道に頑張ってます(-ω-)

あとで合言葉教えておこう。

それではまた

花火


poke03.jpg

ふーん

おはようございます、ヤマモト.です。

スーパートレーニングも終わったので、いよいよポケモンを進める時。
バッジを一個取ってからというもの、いい加減そろそろ動こうよ、という位進めてなかったのだが

16時間やってバッジ一個。 これ マズいんじゃないか?とか思ったが
半分位は多分寝てるから仕方ない。 うろ覚えで草ガサガサしたりレポート書いたりしてます。

「サナ」というキャラがいるんですが、そのキャラが上の↑。
「たいへ~と一緒だから一生の思い出にする!」とか言ってる。

あれ、これちょっといいアレなんじゃない? とか思ってたが、案の定いい流れだった。

ポケモンにもこんな心がほぐれるイベントが入るなんて。
たいタロとか勝手に名付けやがって、とか思ってたが ちょっと悪くない。

ムーブムーブうるさいデブはいるし、なんかポソポソしてる奴がいたりお隣さんがいたり

個人的にはおかあさんが連れてきたサイホーンを真っ先に育てたかったが、寝てたから仕方ない。
初めの三匹よりアレでいいよ。と そんな事は思っても口にしない。

さて、始めて間もなく 通信対戦を一回行なってみたんですが、知り合いと。
前のポケモンの時も喋ったと思うんですが、対戦に出すポケモンがなんで表示されるのかがわからない。

多分 ON/OFFとか出来ないですよね?向こうが主になってバタバタやったからイマイチわからないんですけど

意味ないでしょう。使うポケモンがわかったら、始まる時のドキドキがない。
何使ってくるかわからないし、どんなポケモンをどんなLvまで育ててるかわからないから 面白いのに

Lv統一ルールはあっていいと思うんですけど、そーいう"仕様の変更"みたいなのは意味がわからない。
対戦時の音楽を『金・銀のレッド戦』とか『サファイア・ルビーのチャンピオン戦』に変えれる、とか
勝負をアツくする要素ならまだしも、

勝負を盛り下げるような要素はやめて欲しいです。対戦には熱い思いがあるので

一瞬インターネットに繋いだら、ものすごい勢いで「通りすがり」のとこにアメリカやら韓国やら
こんなにいんの!?って位異様な勢いで他のプレイヤーが表示されて、

これはヤバイ。って思ってすぐ消しました。別にヤバいって事はないんだけど、インターネットに繋いでると疲れそうだな。って

ネット環境があれば、プレイ中「ネットに接続する」と
見た事もない他のプレイヤーから、ポケモンを受け取ったり通信したりできます。

私は日本語以外喋れないし自分の事で一杯一杯なのでまだやってませんけど、
世界的にユーザーがいるポケモンならでは。こういう機能は面白いなーと思います。

それではまた
プロフィール

シリウス

このブログを書く者:シリウス
(この画像の外見ではありません)

マンガ、ゲームが好きな
30代前半の男子です。
しょーもない事ばかり書くかと思いますがよろしくお願いします。

ちなみに、ザクさんは部屋の住人です。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター