戦士の証明。


おはようございますたいへ~です。

DQ10-148.jpg

「戦士の証明」ということで、タモリ倶楽部のオープニングみたいな画像で始まりましたが違います。
どーでもいいけどドワ子がお気に入りです。

魔法の迷宮とかでも思うんですが、戦士というのは中途半端。
強い訳でもないし、弱い訳でもない。取り立てて長所みたいなものもなければ、なにがダメ。っていう程悪い所もない。

魔法使いなら、防御関係なく攻撃魔法でばんばん。
物理攻撃で9とかしか通んない相手だろうが、4匹とかいっぺんに出て面倒くさい相手だろうが

メラミとかイオラで蹴り飛ばす事が出来る。蹴り飛ばされる場合もあるけど

僧侶は言うまでもなく回復役、時に攻撃を兼ねた僧侶も存在しますが
旅芸人はサポート、ダガーなんて装備したら優秀な攻撃役にも徹します一面を目の当たりにしました。

スーパースターとかバトルマスターとか上級職は置いといて、今は武闘家。
「タイガークロー」、「めいそう」、「ゴールドフィンガー」があればいう事なし。

一人で何役でもこなせる立派な火力役となります

「戦士」

両手剣があれば、ぶん回しやフリーズブレード。
フリーズブレード?で合ってたか知らないが、とりあえず範囲攻撃。

攻撃に特化した、いざとなれば「武器ガード」も使える優秀な攻撃役。

オノは使わないから知らないが、まじん斬りを含め強力な攻撃役である事は間違いないだろう。

片手剣攻撃役。シーン(・ω・)

盾の守備によるバランスと、そこそこの攻撃力によるバランス。
マルチな戦士といえばマルチな才能だが、それはあくまでそこまででしかない。

特化したものがないという事は、それはそれだけ万能であるが目を見張るものがないという事でもある。

自分の装備や強さが悪いせいもあるが、Lv63までの現在でサポート登録した経験からも、

戦士というのはおそらく優遇されない。

戦士を雇うぐらいなら武闘家を雇えばいいし、戦士を雇うぐらいなら魔法使いや魔法戦士を雇えばいいからだ。

しかし、私もそう思うが、一つ思う事もある。

自分のキャラはけっこう好き。

前述したように、"めいそう"と"ゴールドフィンガー"を極めた武闘家は強いんだろうな~。とか
MPパサー、バイキルト、いざとなれば杖装備してMP回復、マホトラもある魔法戦士。

盾を装備して鬼の守備力、優秀だろうスキルが数多く揃うハンマーで攻撃役のパラディン、
盗むで大活躍、攻撃役にも回れる優秀なメイン&サポート要員も兼ねる盗賊。

どんなコンバートもそれ次第だが、私はそれをしない。
面倒なだけでする気にならない、ってのが一番とかは置いといて

片手剣の戦士は、ビッグシールド・会心完全ガード・かえん・はやぶさ斬り、ドラゴン斬り

会心必中による攻撃と、戦士の証による二回攻撃、盾ガードとやいばくだき。
勿論その使い方が全てとは言えないけど、私の「戦士」がそうなのでそう書いておこう

「かばう」して死にかけたり、「ビッグシールド」使ってるのにどっかのダークホビットの様に異常に盾ガードする訳でもなく死にかけたり

色々あるけれど、私は片手剣の戦士が好き。
魔法の迷宮でご一緒した方も喋ってましたが、戦士というのはおそらく優遇されない。

ネット用語を使わない私的に書けば、「戦士おつ・ω・」みたいな感じなんでしょうが
その顔文字ひどいな。っていう お気に入りでよく使うとかは置いといて、

戦士というのはけっこー強いと思います。

万能=それゆえに隙がない。
自分で使ってればよくわかるんですが、けっこうしぶといんですよね~。


取り立ててどう。という事はないんですけど、それが長所でしょうか。
片手剣の戦士というのはバランスでしかない印象ですけど、そのバランスがけっこう強い。と最近気付きました

どーでもいいけどピンクモーモンの転生モンスター倒しました。

DQ10-149.jpg

出た(゜д゜)!と思って、慌てて公式の撮影機能でパシャリ。
結局S端子の画像使ってるから意味ないんですけど、討伐クエストの道中で出てさすがにちょっと嬉しかったです。

「王宮のインテリアの本」は読まないけど貰っておきました。


サポート仲間であれば、「ビッグシールド」はおろか「会心完全ガード」も使わないんでしょうけど
攻撃スキルだけでいいなら戦士以外雇った方早いですし

問題なのは、人が使う時。

NPCが人並に動けたらつまらないし、そこに違いがあるから魅力だと思うので
戦士に限った話ではありませんが、「良さも悪さもあるから」それぞれに面白い。

戦士がどうだとしても、煙たがられたとしても
私は戦士で行こうと思います。勇者出るまで、勇者出たとしても戦士にするかもしれないし

バトルマスターLv65にすれば考えるかもしれないけど、今の所買ってる装備戦士のだけですしね。

それではまた(笑)

格闘で頑張る。(+書き足し)


おはようございますたいへ~です。

冷やし中華始めました的に、始めてみたバトルマスター。
「経験値の古文書」で実装直後に上げておいたので、Lv12からのレベル上げ。

元気玉も10個溜まったので、いよいよ手を付けるか~。と


DQ10-146.jpg

「最近戦士で旅をしている」のは、討伐隊クエストがメインのレベル上げ。

基本的には経験値が多い敵で、100匹いってなかったり近くに用があったり。
アサシンエミューとかアサシンされて殺されかけたけど、一日大体一時間30分。

採取→日替わり討伐クエスト→採取→鍛冶 とかやってるだけで一日が終わります。

DQ10-147.jpg

バトルマスターのレベル上げは、恒例になった「猫島」にて青いネコことベンガルクーンの狩り。

その者青き衣をまといて金色の野に降り立つ、ぐらいの青い着物を着ているこのネコですが、

↑ふるえた字で書きたかったけどうまくいかなかった。

そんな青いローブを着ているこの猫、やってくるのはメラミ、ドルクマ と
他にもなんかあった気するが忘れた。まぁとりあえずその気になれば「ばくれつけん」で一人でも殺せると思ふ。

「おもいでのすず」が欲しいが為に、第2弾大型アップデートの辺りから

もはやLv1~20 位までは、「猫島」にてこの青いネコ目当てにLv上げを行なっております。
時々キャットフライとかにも絡まれるけどね。

Lv21~、目標ですがマリンスライムにてLv30まで。
Lv28とかになってだるくなったらオルセコ高地に移動。→

バトルマスターを最低でもLv50、一旦そこでストップして
賢者でMP+合計30をとるまで。Lv42ぐらいが目標ですかね、上げたいと思います。

どーでもいいけどネクロバルサ。書くと言ってから一ヶ月近く放置してたと思いますが、

ようやく書いたものをこの辺にUPしてます。興味のある方はご覧下さい。

同記事の中でも言ってますけど、経験を基にした奮闘記事なので
攻略と銘打っておきながら、あくまで体験談だったりします。あてにできるデータとかこれをやれば倒せる、とか
そんな物ではなんでもないので

大層な物ではないです。今では参考にならないかもしれないので
興味のある方だけ、必要がある場合にはご覧下さい。


どーでもいい事を書くと、大型アップデートから1ヶ月も経ってない現状ですが

早い人は家を買ってるし、「ドレスアップ」やら「ハウジング」やら

強ボスとかあの辺のコンテンツも含むんですかね。全職業Lv65とか、賢者とかバトマスLv65とか
みんなそれぞれ楽しんでるんだな~と。遅い早いの差はあれど、凄い人は凄い

問題なのは、自分がそれに惑わされない事。

「人は人で楽しんでる」、だから、『自分が装備悪いから魔法の迷宮で恥ずかしい』とか
『道行く人はバトルマスターLv65とかになってるのに、自分は武闘家すら鍛えてない』

そんなのは気にしなくていいんだと思います。

ライブカメラを見ると、ドラクエ5の主人公の格好をした人だとか
他人の家を訪問しない私にはわからないけど「これって今ある道具だけでもここまでできんのか~」っていう家作りだったり

凝ってる人は凝ってるだろうけど、それはその人の楽しみ方。

自然と目に付くので周りの付いていけない感みたいなのはどーしてもふと感じがちですけど、
自分は自分のペースでいいんだと思います。"アップデート"したからと言って、「それに遅れてる」という考えは持つべきではなく

そんなもんどーでもいいでしょう。『楽しみが増してる』と考えた方むしろ自然な気がします。


金がないから装備が買えなかったり、ドレスアップできかったり
自分には自分のペースがある。気にしてどーなる物を気にしたってしょーがないので

私は私の楽しめる努力をする。
皆華やかに"キラめき"みたいな物を持って楽しんでるけど、私はのんびり地味に楽しむだけです。

そろそろモンハンもやらないとな~。

そーいえば、レジストレーションコードがありながらベータテストすら手を付けてないWiiU版ドラクエ10。
冒険者の広場を見る限りではイマイチわからないが、

要はWiiU本体+7000円かそこらするWiiU版ドラクエ10を買え、という事だろう。

S端子で画像を撮る際に面倒になるっていうのは置いといて、
いざとなれば公式の画像使えばいいし

オープニングでテンション上がったり、コロシアムでテンション上がったり
音楽が良くなるというのは重要なので、感動のシーンなんて泣いちゃうんじゃないでしょうか。

ちょっと気になる所です。

それではまた

旅芸人の気持ち。


最近、クエストもやる事をなくなってきたので
あちこち旅をしている。

モンスター討伐リストを見ては、空いてる図鑑を埋めながら、未開の地を歩きながら

ドラクエでやる事いっぱい、モンスターハンター手に付かず。
正直映画「ザ・ロック」とか観てる場合ではないのだが、したい時にそれをする努力をするのが私なので

知ったことではない。 ジェネラル・ハメル、サー。

おはようございますたいへ~です。

戦士Lv63、強い敵を見ては挑み、返り討ちにあっては倒すまでまた挑み
性懲りもなくアホな事ばっかりやってますが、日夜アストルティアにログインしては冒険を楽しんでいます。

取引き商(=バザー)を利用してて思うんですが、

『グレン城下町』。

DQ10の「基点」ともいえるこの町ですけど、人いっぱい集まるし 基点 でいんですかね。
ラスボスもここから行けるし、基本人はここに集まるので

『オーガの大陸』と書いた方わかりやすいんですかね

人の集まる町="物流が栄える町"という事で、バザーを利用する時は最近比較的ここで基準にしているんですが
取引き商(バザー)は確か大陸ごとに違うので、物の出入りやら価格やら。

"ジュレットの町"にはない装備品も "グレン城下町"にはあったり。
グレン城下町では「コットン草」が90Gだとしても、ジュレットでは1個あたり100Gが相場だったり。

場所によって違うので、比較して売り買いする事が
手間とはいえ近道なのかもしれませぬ。

コットン草を例に挙げましたが、"グレン城下町では出回ってるから少し安くなる"、
"ジュレットの町では少し不足してるらしいから高くなる"

こんな感じで、二つの町を行き来するだけでも大分違うので
私は面倒くさいから基本ジュレットで済ませますけど、手間を惜しまない事が大事だと思います。

DQ10-144.jpg

これ、「美容院無料券」

3弾大型アップデートから実装された「髪型の変更」、あと2弾だったかからある「カラーリング」
これが人気があるらしく、1枚2000Gとかで売れるんですけど

ジュレットの町ではあまり若者がいないからなのか、需要に対して2000Gですけど
いや単純に人いないだけだと思いますけどね

DQ10-145.jpg

グレン城下町に行くと、1つあたり3000。
お金消してるのは特に意味はありません

場所によって物は違うので、色々見たりするのも大事。
最近気付いたんですけどね、600時間やってバザーの大陸毎に違うの。


獅子王たるもの、Lv62とかにもなれば"きせきのつるぎ"の一つも持っておきたいものなのですが、
190000Gで攻撃力が「+6」の物を買うとしたら、『メタスラの剣』に同じ金を出せば+20のとかが買えちゃうので

与えたダメージの6%が回復するとはいえ、ステイタスに惑わされがちだけど「たった6%」なので

そーいう自己完結をするとして、きせきのつるぎは惜しいけど
惜しむことなく420000Gを使ってやろうと思います。武器・盾・頭 ぐらいは買えるんですかね。

鎧を待ってればいつになるかもわからないので、ドレスアップも試しにやってみようかと。

ふくびきけん18枚ぐらいを持って、ジュレットの町でドレスアップ無料券が当たる事を祈るのみです。

それではまた
プロフィール

しりうす

名:しりうす だったり たいへ~ だったり

MHは『GuiLe28』

マンガ、ゲームが好き、
冬はスノーボードなどやります。

家事Lv8位、ニュータイプLv多分9
犬が大好き。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター