お悔やみ



わんばんこ、ヤマモト.です。


3月11日、東北~関東域で起きた大地震
それによる建築物の倒壊、大津波による大災害

被災地という言葉は致し方ないものかと思いますが、

『被災者』という言葉を耳にしたり目にするのはどうかと思います。


被災してなお、命の強さをもってその被害に打ち勝たんと「闘っている」人々
家を失くした方、車を無くした方、知人・友人を亡くした方、家族、それに等しいモノを無くした方
置かれている状況、遭われた被害の形はそれぞれかと思いますが、


「被災」はその時であって 今を生きている闘っている人達は
被災した「それから」とそして拓けるであろう「その先」の為に闘っていると思います


「被災者」という言葉はそれに当てはまらない人がさも気の毒ですねと言わんばかりの
そんな印象を感じます。言葉を選ぶ事無く思ったまんま書きましたが


個人的にはそういった思いを強く抱きます。言葉からしてマイナスを思わせる表現ではなく


「それから」の為に、「闘災者」とかでも表現として代わり意味合いとして変わるのではないかと
そんな事を言ってられる身分だから言える事ですが 日々そう思います



話は打って変わりますが、私は芸能人や資産家の方のように
何百万円何千万円という有力な金額の寄付を出来る訳でもなければ
被災地に現地入りして寝泊りしてボランティアに参加できる勇気も甲斐性もありません。


数千円の微々たる義援金への募金をして、灯油・ガソリンの使用を控えて
気が付く限りの節電をし、新聞・ニュースから学べる事を学んで


その程度です。私に出来る事というより、私がやろうとしてやった事は。


出来る事ならもう少し広がります、貯金をはたいて買える物を買って現地へ送るなり届けるなり。


無力さを感じるのは当たり前、漫画のように奇跡的な力を持つ訳でもなければ
人に必要とされるような何かを変えられる現実的な力を持つ訳でもない


それでいいんだと思います、そう納得し「私に出来る範囲の」出来る事を

被災地に居て災害と闘っている訳でもないのに、それを後ろめたく感じてブルーになったって。
しようがない話です、「お前が被害者面してどーすんだよ」って

仮に私が被害と闘っている立場なら逆にありがたみよりも怒りを感じますし


闘っている人には闘っている人達の、外の人達には外の人達のそこからがあります。


事情は外でも気持ちは中に
「共に戦う」気持ちであれば 自分が何をしたいか何が出来るかは
功績の大差みたいなものは必要ないんじゃないでしょうか。


いくら寄付したとか、これっぽっちしか物を贈れなかったとか
そんな事は関係ないんだと思います。善意を形にし行動した勇気こそ支援なので


無力感や後ろめたさの類を感じている方は、被害に遭われた人なり現地で救助にあたっている人達なり
怒られると思います。わがまま言ってる暇あったらコンセントの一つでも抜けって


災害がもたらした被害と闘っている方達は
『今』を精一杯に生き希望を持つ為の希望を繋いでいるかと思います


それを応援する側の人達が、「これから」を心配したり暗くなったりしてる場合ではありません


頑張らないと。
どんな困難にも負けず可能性を見出せるのが人です


無いものは作ればいい。 失ったものは誇りに変えてより強く

どうか被災地で闘っている皆さん 諦めずそして負けないで下さい。
他人事ですみませんが、応援者の一人として ここにメッセージを記させて頂きますm(_ _)m


ではまた

いーじゅーらいだー


こんにちは、ヤマモト.です

『動画なんやかんや』に 新たな動画群リンクを足しておきました。
興味のある方は必要に応じて暇つぶしにでもご活用下さい。


先のyoutubeにUPした動画にて、「空の軌跡FC」これが終わった事を示してますが

私基本的に二周とかやらない人なので、エンディングを見たら大概終わります。



それに連なって、間髪入れずに近い間隔で
こちらに手を付けてます。

20110320144705.jpg


空の軌跡FC、空の軌跡SC、空の軌跡the3rd だったかと続くシリーズ作で
その二作目、FCの続作に当たるソフトになります


まぁ久々にやったRPGでしたが、なかなか面白いので
最終的にシリーズ通して手を付ける事になりそうです


ではまた
プロフィール

シリウス

このブログを書く者

マンガ、ゲームが好き、
冬はボード、

美味い物が好き。
夏がなにより嫌い。

犬を見ると微笑む位好き。
ラーメン大好き。家事Lv8位。

新着記事
コメント
リンク
カテゴリ
月毎の扉

2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

記事検索
カウンター