FC2ブログ

シャンプーややこしすぎ問題。



おはようございますしりうすです。


昨今、日本では欧米化が進み

食文化やイベント事、生活スタイルといったものが従来の型にとらわれず幅広く展開していますが、


これを見てほしい。


202005.jpg



「スカルプパックコンディショナー」



コンディショナーってなんだよ。シャンプーとリンスとどう違うんだよ。



ドラッグストアで買う時、『リンスのいらないシャンプー!!』のコーナーにあったからコレを手にして俺は買って来たわけだが、


おかしい。泡立たない。


銭湯でいくら髪をワシャワシャしてもなんか髪がスベッスベになるだけで一向に泡立たない。


(なんでやねんコレ、今時おしゃれなシャンプーってなんかこーゆーリンスみたいなのもあるんか?)て思って裏見たら、”コンディショナー”て書いてあって


何コンディショナーって? 単語だけは聞いた事あってなんとなくリンスっぽいってのは知ってたけど
とりあえずこれがシャンプーでない事だけはわかる。



おまえこれふざけんなよ!



もう「シャンプー」と「リンス」だけにしてくれ。 でもっとデカく書いてくれ。分かりづらいから。



ノンシリコンシャンプーとかオールインワンシャンプーとか なんかシャンプーだけでもよくわかんない種類たくさんあるっていうのに、


リンスにも「コンディショナー」とかよくわかんないのがいっぱいある。もうマジ勘弁してくれ



多様な文化を受け入れる事はイイ事だけれど


おしゃれ文化が横行しすぎておじさん何の事だか全然わかんないよ((´・ω・`;))



ズボンの事も今”パンツ”って言うよね。


何?パンツって。  下に着る”パンツ”とどう違うの??


下着に着けるパンツが『パンツ↓』で衣服として外出時に身に付けるパンツが『パンツ↑』なのか?


「パンツ~( ^ω^ )」とかギャルみたいだな急に。 何なんだその使い分け。


トランクスとトランクス(紫色の方)もコルド大王倒した方なのか履く方なのか一時期ごっちゃになった時期あるけれど


パンツとパンツもややこしいな。 わかりづらいから普通にズボンってもう言ってほしい。



防寒着ももう「ジャンパー」じゃないんでしょ?   「ジャンパーソン.゚+.(・∀・)゚+.」とか昔あった戦隊モノになぞらえてふざけたギャグ飛ばすアホもいましたが



「ジャンパー」とか今言うと「君どこの人?」ばりにおじさん扱いされそうな現代。


おしゃれ用語に精通している私の間では『アウター』と言うらしい。 何それアウターワールド?みたいに聞きたい人もいるかもしれないが、ジャンパーって言うとむしろアウターって言うより気の毒な目で見られる。


ちなみに「ジャンパーとアウターの違い」をググろうとすると、「ジャンパーとジャケットとアウターとブルゾンの違い」とかもはやちえみ的な要素も混じってきてよくわかんない事になるので


とりあえず現代に取り残されたくなければ”アウター”と言うのがいい。 よくわかんないけど外で着るものは皆アウターだ多分。



こんな感じで、中途半端に外国かぶれでおしゃれ気取ってる日本


まこと生きづらい世の中になってきましたが、私が手に取ったシャンプーと思われたけどコンディショナーも店員さんが置き間違えちゃったか私が隣の棚のを取っちゃっただけだと思うので、


注意深く生きていこう。 細かい事に神経は使うけど、あんまり気にしすぎてストレス溜めちゃってもしょうがないので


買い物の際は気を付けて、楽しく生きていこう。


それではまた(‐ω‐)

なんでもまずはやってみる事が大事。



おはようございますしりうすです


174257.jpg



朝起きたらスズメになってました。




さて、冗談はさて置いて 近頃ルーを使わないカレー作りにハマってるんですが、


20200519.jpg



まぁハマってるんですがって言って今日初めて作ったみたやつなんですけどね。



うちの親父は普段料理しない人なんですけど、何年か前からなぜかルーを使わないカレー作りが趣味になって


以来カレーを作る時は必ずルーを使わず色んなスパイスの調合試してみたり、具材とか味付け変えてみたり


そんな事なら俺も出来るだろうと。 ていうかお店の人達だってルー使わないで作ってるし、始めからうまく出来なくたってそれはそれで「ルーを使わないでカレーを作る」っていう一からの経験を積む体験にはなるので


何事も成してみなければ始まらない。 「俺もルーを使わないカレー作りにレベルアップするんじゃ!」と思って


簡単そうなやつGoogle先生で調べて作ってみる事にした。


今回私が作ったのは、「クミン・コリアンダー・チリパウダー」の3つのスパイスしか使わないチキンカレーを作っただけで


例えばチリパウダーは『辛み』を出すスパイスだったり、『ウコン(ターメリック)』=生姜、『クミン』=香り(多分) だったり


”ルーを使わないでカレーを作る”ていうと敷居が高く感じるが、少ないスパイスで作るってなると「なんか難しくて作れない⇒出来そう?」に変わるし、スパイスの分量なんてテキトーだったが


入れる食材とか調味料がどんな味か、どんな役割かを理解して決めれば大体の目指す味は決めれると思うので


あとは水を入れ過ぎない、とか 玉ねぎをきちんと炒める、とか これ気を付けなきゃOUTになるよって事だけはちゃんと気を付けて。そこら辺は私真面目な男なのでね。大事な事はキチンと守る。



・みじん切りの玉ねぎと人参を炒める→にんにく・しょうが(すりおろしのチューブのやつ)を炒める

→角切りトマトを炒める→チリパウダー・コリアンダー・クミンを炒める

→鶏肉を入れてちょっと炒める→酒をちょっと入れる

→ケチャップとはちみつを入れる→水・塩・砂糖(ちょっと)で量を決める

→弱火で15分位煮込む→完成




こんな手順で作ったら出来ました。 プロの方は細かい分量とか手順を守るのかもしれませんが、私は自分で食って「ウマイ(o・ω・)ノ!」と満足できればいーので


あ、ジャガイモは鶏肉と一緒のタイミングで入れました。


(こんな少ない調味料の量でちゃんと味つくのかなー?)とか、(スパイスこれ位でいいのかなー、水これ位でいーのかなー?)とか怖がりながら作ってましたが


水入れて最後煮込む段階になってから、15分位煮込んでたらちょーどシャバシャバ感がなくなってちょうどいい感じになってたし


味見したらしっかり味ついてて「ウマッ(゚д゚)」て思って



作ってみてびっくりしました。 ちゃんとびっくりする位ウマイ味になってた事もビックリしたし、「ルーを使わないカレー」を作ってみたらちゃんと作れるんだな~って状態を自分の目で追って実際に確認できるっていうその事実に。(笑)



そんなこんなで、ハードル高いと思ってた「ルーを使わないで作るカレー」も無事大成功という結果に終わって一安心。


親父も最初は『本当に作れんのか自分に…?』ていう思いを抱きながら不安を払拭してったはずだし、なんでも最初は出来ないことから誰だってそれが出来るようになってくはずって事だと思うので


まぁ、やってみなきゃ始まらない。やってみれば出来るようになれる、て事だと思うですね(・ω・)



ヤーニ―もそう思うだろう? うん、そう思う。


Unrav2020042922.jpg


UNRAVEL(アンラベル)。 配信で遊んでましたが、この間ようやくクリアを迎えました。


Division2(ディビジョン2)挟んでから色んなゲームが停滞していたのでねー、いつ終わるのかと心配していましたが


ようやく再開して無事終わる事が出来ました(笑) まぁー上の画像見ても思うんだけど、最後まで抱いていた感想は 『ヤーニーかわいい。』


非常に愛くるしいキャラでしたね~。ゲームとして結構難しかったんだけど、非常に価値のあるゲームだとクリアして感じました。


興味のある人は是非一度手に取ってみていただきたい。



それはこのゲームにも言える。


divi2ss001.jpg


『Division2(ディビジョン2)』


ずっと遊んでましたが、満足のいくとこまで好きなだけ遊んだので


WON(ウォーロード・オブ・ニューヨーク)から再開したDivision2もこのほど休止。最終的にはヒロイックを遊んだりエキゾチック武器いくつか手に入れたりと、結構難易度の高いとこまで遊んでましたが


それだけハマれたって事。


難しそう、(TPS・FPSやらない人には特に)敷居が高そう・ってイメージはありそうですが、


興味のある方は是非一度遊んでみて欲しい。

あでも心が折れやすい方は多分続かないです。









ゲームにもカレーにも全然関係ない話になるんだけど、まぁあれだけ回りくどくルーを使わないカレー作りに関して書いたのは


人間関係でも気を付けたいな~って思ってる事でこの間ブログに書きたいな~っと頭に浮かんできた事。


「自分がどう思われる」とか「きっとこう思われてるだろう」とか

頭に浮かんできてはいるんだけれど、怖がってれば行動は出来ないわけですよね。(この言葉を発した事で相手にこう思われる)(ここで顔文字入れないと不機嫌だと思われる?)


当たり前に気にしてる事かもしれませんけど、当たり前に気にしすぎると行動できなくなる訳ですよね。


自分が人にどう思われてるかが怖い、行動がどう思われるかが怖い


でもそれを気にしてると、自分のやりたい事は出来ない。 とりたい行動はとれない、伝えたい言葉は出せない。


とりたいアクションが採れなくなる。 ガマンする事に慣れてしまうと、「自分が我慢している」事にすら気付かなくなるワケです。



友人が結婚して周りに遊ぶ人間もいなくなって、一人で家帰ってゲームするだけ。 今はオンラインで繋がれる人がいる、っていう”繋がり”を持てる手段が増えた、っていうのは素晴らしい事だと思うけど


なんていうんですかねー? 「人との話し方を忘れる」とか

少し前まで俺そんな事考えてましたね。(笑)


職場の人に話しかけられても、「もっとコミュニケーション取ってよ」とか言われても何話していいのかわかんない。


興味のない事を広げろと言われても そんな器用な事が出来る人間ではないし、そもそも「コミュニケーション」って無理にとろうとしてもそれはコミュニケーションじゃなくないか? て考え方しかない人間なので(笑)、


くだらない世間話でもいい。天気の話でもなんでも、なんでも人と話すって事が大事だと思います。



一人でいるとマジでねー、自分の事しか考えれない(笑)。 人と接しろと言われても人の事を考えれなくなるんですよね。


「こう言えばこの人は傷付くんじゃないか」とか「こうしてあげた方がこの人の為になるんじゃないか」とか


でもそれは自分を傷つけない言い訳でしかない。 「人に自分を出す」怖れを隠す為に自分に何か言い訳を作って壁の後ろに隠れてるだけなんですよね。



「自分」を起源としてるものは結局自分にしか落ち着かないんですよね。「会話」は人と話して初めて成り立つもの、


人と話してないのに他人がどう思ってるかなんて知る術はない。 接した結果相手がどう思うかなんて相手が決める事、だから接する前から相手がどう思ってるなんて決めはせず、「自分がどうしたいか」をまず優先する、


その自分勝手さが大事なんだって最近思って気を付けて行動してます。


自分の為に相手を蔑ろにしない、相手と接したい為に自分に勇気を出す、


矛盾してるようだけど 一貫して人と接する時大事なのは『怖がらない』事なんだって最近気づきます。


自分が思ってる程相手は気にしてないし、自分が思ってる程相手は恐がってない。


『気にしすぎないようにしよう!』って思って。




周りは自分を映す鏡、自分が恐がっていれば相手も自分を映す鏡として恐がるし、怒ってれば怒る、悲しんでれば悲しむ



楽しみたい空気なら楽しみたいキッカケを作ればいいし、接したくない人間ならゆるいカーブを描いて出来るだけ接しない方法を模索するしかない。(笑)



YoutubeやTwitterを通して素晴らしい方達が私の周りにはいてくれますし、強敵や友人のようにかけがえのない人間関係が私の人生にはある。



「不安」や「怖れ」が大きくなると、人や物事に対して否定的な考えが生まれますけど


己を優先する余り人を否定するのは違う。   スポーツのサポーターとかでも、試合に勝つと喜んで負けると怒る、ていう場面をよくニュースで目にしてましたが、


本当のファンとか応援する人なら ”どんな状況でも見放さない”ってのが大前提なんじゃないだろうか?


”自分が気に喰わないから怒る”ってのは それは応援ではなくてただの「エゴの押し付け」だよ



悪いとこに気付いたなら直しゃーいい、良いとこに気付いたならそれを伸ばす努力をすりゃーいい.


「+に繋がる努力」と「悪いものをなくす努力」を 自分1人の中でなら出来るんだから、日々気を付けて過ごしていかなきゃなーって最近思いました。



そう、つまりは


『やってみなきゃわかんない』


今回ブログに上げたカレー作りも、作った事ない新しいお菓子作る時も、誰かに挨拶するでも


熾った衝動を形にしたい、て思えるんなら それはやってみる価値がある、って私は思います。


そんな事考えなら遠い目をしてたら   この記事冒頭のあの姿になりました。



あ、カレーは美味しかったので


興味のある方は是非やってみましょう!


それではまた(・ω・)笑)

最大のワクチンは負けない気持ち。



2020021121038.jpg


おはようございますしりうすです。


これは私がよく行く好きな飲食店の看板猫?なのかなんなのか、とりあえず入り口にいる猫。


茶色い毛でそんな可愛くもないんですが、だって私そんな猫好きではないし。


店から出て帰ろうとした時にすりすり寄って来たので、とりあえず写真撮っときました。


とりあえず『ポチ』って名付けといたんだけど、「善重郎」って感じの顔してました。

善重郎=ぜんじゅうろう



さて、最近のゲーム事情。


0200229232034.jpg


「アンチャーテッド~黄金刀と消えた船団~」アンチャーテッドコレクションに収録されている『アンチャーテッド』シリーズの第2作目になる訳ですが、


”プレイする映画”という言葉をよく聞くけど、アンチャーテッドシリーズはプレイするとまさにその表現を実感する事になります。


なんだろうな? 「インディジョーンズ」好きな人なら間違いなく好きだと思います。


「自分がもしここを冒険したら」のワクワク感とか、ネイト達登場人物の魅力の高さとかテンポの良いゲーム進行とか


2007年PS3当時でこの映像はそりゃ騒がれるわな~とか、感動する部分が随所にちりばめられてます。


アンチャーテッドを手掛けたNAUGHTY DOGさんと言えば一番に私が頭に浮かぶのは「ラストオブアス」なんですけど


遊んでみて「どっち好き?」て聞かれたらラストオブアスなんですけど、アンチャーテッドも魅力の高さでは負けてないです。

どちらの作品も人を引き込む面白さが十分にあると思います


面白いんだけど、早く終わらせたい。 やりたいゲームが後にたくさん詰まってるので、若干ペース上げ気味でとにかく進行を重視してます。


現在『海賊王と最後の秘宝』の4作品目まで出てるのかな? アンチャーテッドはとりあえずコレクションに収録されてる『砂漠に眠るアトランティス』までやるつもりでいますが、

機会があったらコレクションに収録されている以降のシリーズもプレイするかと考えています。

それ位には十分面白いので(・ω・)


『UNRAVEL』


パズルゲーム。難しい。

主人公がとても愛くるしい「ヤーニ―」という生物。

赤い毛糸で出来たとても愛くるしい生物。


雰囲気が良い。 音楽が良い。


『DEAD CELLS』


超 面白い。


海外で生まれた2Dのアクションゲームなんですけど、「メトロイドヴァニア」というまぁ造語なんですけどジャンル。

要は2Dの横スクロールのアクションゲーム。”メトロイドヴァニア”とかそんな用語覚える必要は全くありません。


単純に「メトロイド」というゲームと「キャッスルバニア(悪魔城ドラキュラ)」というゲームの2つ合わさって出来たようなシステムのゲームをそう呼んで表すらしいです


いるのかね?そんな用語。 昨今はもう色んな専門用語ばかりでちんぷんかんぷんなんですけど私は。


まぁ御託はともあれ遊んで面白いかどうかが全てだと思うので、ゲームの画面の感じを見て興味が出たら遊んでみる、ってだけですかね、私は。


昔スーファミのゲームとかで慣らした人ならデッドセルズは多分超面白いと思います。 個人的にはとてもツボ


『MHXX』


時間がまとまってある時にちょっとずつ進めていくと思う。というか予定。


大体こういう事言ってる時は手を付けないでお蔵入りすることが多いんですけど、MHXX自体は面白いので


一通り未知の敵と闘うとこまでは進めたいかなー、と考えております



あとは、時間があれば『スプラトゥーン2』ばっかり最近やってるので、

別に「ウデマエ『X』を目指そう!」とか、ランクカンスト目指そうとか 何もなくただ面白いから遊んでるだけっていうライト勢の人。


遊びたい時に遊べて楽しくやれればそれでいいので、スプラトゥーンは『どこまでやる』とか『いつやめる』とかそんなん多分ないですね。


やりたい時にやって、やめたい時にやめる。


ただ、レギュラーマッチでもガチマでも、敵・味方にチームが分かれて勝ち負けがあるからしょーがないんだけど、

あおりとかチートとか、そんなんやる奴はバカなのかなー?て思います。


楽しく遊ぶ為のゲームで、お互い好きなゲームを一緒に楽しんでる仲なのに

相手を不快にするプレイをして、「自分がされたら嫌だ」とか考えないのかなー?って考えると、

胸クソ悪くなるもんがあります。

だからか何か、サーモンランが一番好きなんですけどね。私は(笑)


もう気が向けばアルバイトばっか行ってます。 よほど使いたくないブキが羅列してない限りは一回こもると大体平均で2時間は出勤してます。


ポケモン以外で『子供でも大人でもあんな奥深くまで遊べるゲームは久々だな~』と思うので、スプラトゥーン3が出るのかどうかは知りませんが、

まだまだ楽しんでるような気はしてます。






ゲーム事情から打って変わって時事ネタの話になるのですが、

新型コロナ。軽視するつもりはないし日本でもどこでも世界どの国にいてもそれが皆にとって大事な問題なら自分が当事者じゃなくとも真剣に考えるべき問題ですが、


マスクを転売ヤーとかトイレットペーパー買い占めマンとかそんな頭がお気の毒なアホな人達は置いといて、


自分が青森にいて3.11の東日本大震災の時にそうだったのですが、必要以上に自粛ムード出されたり、暗くなったりしても


当事者は喜ばないしかえって迷惑な可能性だってあるんですよね。


出来る事をする。  自分に出来ない事を無理してやろうとしたって限界はあるし、いつもと違う事をやっても予想出来ない結果を生んでかえって混乱を招くだけ。


自分の体が動くんなら出来る範囲で「動けない人を手伝える事はないかなー?」とか、それが出来ないんなら「せめて迷惑を生まないようにいつも通り過ごそう」とか


自分に出来る事をするだけ。  近頃の日本の群集心理ははっきり言って気持ち悪いレベルで異常なものを感じますが、


良いものには反応し悪いものには悪いと迷いなく判別できる。Twitterとか見てると感じるんですが、そういう日本人の「きれいな心」が仲間意識として動いてるのを見ると

全然関係ないとこにいてもなんだか誇らしく感じます。


物事は「良い・悪い」でちゃんと見る。 「気に入る・気に入らない」で攻撃的になって自分以外の他をすぐ排除しようとする気持ち悪い動きには釣られないようにしないとね。


そんな私は、今何やってるかって


別タブで「ロマンシングサガ」の作業用BGMを聴きながらブログ書いてます。


 -新型コロナ!?  パリィ!


当たり前の「思いやり」の精神をもっていれば

大体の事はなんとかなると思いますよ。


それではまた(・ω・)
プロフィール

しりうす

name:しりうす

マンガとゲームとスノボが趣味。

【YouTube】https://www.youtube.com/user/yamamotodotto
【twitter】https://mobile.twitter.com/serious7sirius


好きな色は「ベージュ」
座右の銘は『退かぬ!媚びぬ!省みぬ!』

新着記事
カテゴリ
遡る

2020年 05月 【2件】
2020年 03月 【1件】
2020年 01月 【2件】
2019年 11月 【2件】
2019年 10月 【1件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【2件】
2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【3件】
2019年 05月 【5件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【5件】
2019年 02月 【2件】
2019年 01月 【5件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【3件】
2018年 09月 【3件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【3件】
2018年 03月 【6件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【7件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【13件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【9件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【20件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【2件】

ブログ内検索